Microsoft Edge

クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を、Microsoft Edgeに登録する方法を説明します。

  1. システム管理者から、クライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手します。
  2. クライアント証明書「(ユーザーのログイン名).pfx」をダブルクリックします。
    「証明書インポートウィザードの開始」が表示されます。
  3. [次へ]をクリックします。 「証明書のインポートウィザードの開始」画面
  4. 「ファイル名」の欄に、登録するクライアント証明書が表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。
    表示されているクライアント証明書を変更する場合は、[参照]をクリックしてクライアント証明書を選択します。 「インポートする証明書ファイル」画面
  5. 「パスワード」の欄に、クライアント証明書のパスワードを入力し、必ず「すべての拡張プロパティを含める」を選択して、[次へ]をクリックします。
    クライアント証明書のパスワードは、システム管理者にお問い合わせください。 「秘密キーの保護」画面
  6. 「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」を選択し、[次へ]をクリックします。 「証明書ストア」画面
  7. [完了]をクリックします。 「証明書のインポートウィザードの完了」画面 セキュリティの警告が表示される場合は、[はい]をクリックします。 「セキュリティ警告」画面
  8. [OK]をクリックします。
    これで、クライアント証明書の登録は終了です。 「正しくインポートされました」画面

クライアント証明書を差し替える

使用しているクライアント証明書を新しいものに差し替えます。

  1. システム管理者から、新しいクライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手します。
  2. 古いクライアント証明書を削除します。
    クライアント証明書を削除する
  3. 新しいクライアント証明書を登録します。
    クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を削除する

クライアント証明書を削除します。

  1. コントロールパネルを表示して、[ネットワークとインターネット]をクリックします。 「コントロールパネル」画面
  2. [インターネットオプション]をクリックします。 「ネットワークとインターネット」画面
  3. 「コンテンツ」タブをクリックし、[証明書]をクリックします。 「インターネットのプロパティのコンテンツタブ」画面
  4. 「個人」タブをクリックし、削除する証明書を選択して、[削除]をクリックします。 「証明書の個人タブ」画面
  5. 警告画面で、[はい]をクリックします。 「証明書の警告」画面
  6. 「証明書」画面で、証明書が削除されていることを確認し、[閉じる]をクリックします。 「証明書」画面
  7. [OK]をクリックし、「インターネットのプロパティ」画面を閉じます。
    これで、クライアント証明書の削除は終了です。 「インターネットノプロパティのコンテンツタブ」画面