Android Chrome

クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を、メール経由でAndroid端末に受信してから、Android Chromeに登録します。

ここでは、Xperia XZsを使用している場合を例に説明します。

  1. システム管理者から、クライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手します。
    入手したクライアント証明書は、クライアントパソコンの任意のフォルダーに保存します。
    1. セキュアアクセス(cybozu.com)のクライアント証明書の場合:
      システム管理者がクライアント証明書のダウンロードを許可している場合は、ユーザー自身でクライアント証明書とパスワードを入手できます。
      セキュアアクセスを利用している場合のSTEP1とSTEP2を行い、手順3に進んでください。
  2. Android端末で、クライアント証明書を受け取ります。
    1. お使いのAndroid端末でメールを受信できることを確認します。
    2. 入手したクライアント証明書を添付したメールを作成し、Android端末のメールに送信します。
    3. Android端末でメールを受信します。
  3. 受信したメールを開き、クライアント証明書をタップします。
    クライアント証明書をタップしても手順4のダイアログが表示されない場合は、ほかのメールアプリでメールを受信してお試しください。
  4. 証明書を抽出するダイアログで、クライアント証明書のパスワードを入力し、[OK]をタップします。
    クライアント証明書のパスワードが不明な場合、システム管理者にお問い合わせください。 証明書を抽出するダイアログの画像
  5. 証明書の名前を指定するダイアログで、証明書名を入力し、[OK]をタップします。 証明書の名前を指定するダイアログの画像 これで、クライアント証明書の登録は完了です。
  6. Android端末で、Android Chromeを起動し、URL欄にアクセスURLを入力します。 Android ChromeのURL入力欄の画像
  7. 証明書を選択するダイアログで、登録したクライアント証明書を選択し、[許可]をタップします。
    Android端末に複数のクライアント証明書が登録されている場合、複数の候補が表示されます。
    手順6で入力したアクセス先に必要なクライアント証明書を選択してください。
    証明書を選択するダイアログの画像 製品のログイン画面が表示されたら、クライアント証明書は正しく登録されています。
  8. セキュリティ保護のため、次のデータを削除します。
    • クライアントパソコンから:保存しているクライアント証明書
    • Android端末から:クライアント証明書が添付されたメール

クライアント証明書を差し替える

使用しているクライアント証明書を新しいものに差し替えます。

  1. システム管理者から、新しいクライアント証明書と、クライアント証明書のパスワードを入手します。
  2. 古いクライアント証明書を削除します。
    クライアント証明書を削除する
  3. 新しいクライアント証明書を登録します。
    クライアント証明書を登録する

クライアント証明書を削除する

クライアント証明書を削除します。

ここでは、Xperia XZsを使用している場合を例に説明します。

  1. Android端末で、[設定] > [ロック画面とセキュリティ]の順にタップします。 ロック画面とセキュリティの操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  2. 「認証情報ストレージ」の[ユーザー認証情報]をタップします。 ユーザー認証情報の操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  3. 削除するクライアント証明書をタップします。 削除する証明書を選択している画像
  4. 認証情報の詳細のダイアログで、[削除]をタップします。 認証情報のダイアログの画像