Google Chromeでのトラブル解決

サイボウズが推奨しているWebブラウザーの設定をしていても、製品画面が表示されない、表示が崩れるなどのトラブルが発生した場合の解決方法を説明します。

ここでは、次の場合を例に説明します。

  • OS:Windows 8.1 Pro
  • Webブラウザー:Google Chrome 64.0.3282.186

STEP1:設定をしていることを確認します。

サイボウズが推奨する設定に変更します。

STEP1を行ったあと、トラブルが解決していれば、STEP2以降の操作は不要です。

STEP2:Cookieやキャッシュ情報を削除します。

  1. Google Chromeを起動します。
  2. ツールバーのGoogle Chromeの設定アイコン アイコン をクリックし、[その他のツール]の[閲覧履歴を消去]をクリックします。 Google Chromeの設定画面の画像
  3. 「基本」タブを選択し、「期間」のドロップダウンリストから「全期間」を選択します。
  4. 「Cookie と他のサイトデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」のチェックボックスを選択します。
  5. 消去する期間と項目を確認し、[データを消去]をクリックします。 閲覧履歴データを消去する画面の画像
  6. 「設定」タブを閉じます。
  7. トラブルが解決しているかどうかを確認します。
    トラブルが解決していない場合は、STEP3に進みます。
    トラブルが解決していれば、STEP3以降の操作は不要です。

STEP3:拡張機能を無効にします。

Webブラウザーに追加されている拡張機能によって、画面表示や製品動作に影響が生じる場合があります。詳細はGoogle社のヘルプを参照してください。
Google社のヘルプ:拡張機能をインストールする、管理する
次の操作で、1つずつ拡張機能を無効にし、トラブルが解決するかどうかを確認します。

  1. Google Chromeを起動します。
  2. Google Chromeの設定アイコン アイコン をクリックし、[その他のツール]の[拡張機能]をクリックします。 Google Chromeの設定画面の画像
  3. 無効にする拡張機能の右側に表示されている、「有効」のチェックボックスの選択を外します。 拡張機能画面の画像
  4. 「拡張機能」タブを閉じます。
  5. トラブルが解決しているかどうかを確認します。

    • トラブルが解決していない場合:
      別の拡張機能を無効にして解決しないか、手順1~3を繰り返して確認します。
    • トラブルが解決した場合:
      操作は完了です。影響がない拡張機能は必要に応じて再度有効にします。