全般

アクセス権で利用できるユーザーを制限したい

アクセス権を設定できるアプリケーションは、次のとおりです。

使用するアプリケーションを制限したい

使用しないアプリケーションを、アプリケーションメニューに表示しないようにすることができます。
システム管理者、ユーザーの両方から設定可能です。

  • システム管理者
    アプリケーションの使用は許可したまま、ユーザーが迷わないように、使用しないアプリケーションを非表示にしたい場合にご利用ください。
    詳細は、アプリケーションメニューの設定を参照してください。
  • ユーザー
    アプリケーションメニューの表示を、自分でカスタマイズしてすっきりさせたい場合にご利用ください。
    詳細は、アプリケーションメニューの見た目の変更を参照してください。

アプリケーションを表示しないようにする対応ではなく、アプリケーションの使用自体を制限したい場合は、システム設定で、使用する機能やユーザーを制限する運用をご検討ください。
まず、すべてのユーザーに対して、使用するアプリケーションを制限します。
詳細は、全ユーザーで使用するアプリケーションの設定を参照してください。
次に、各ユーザーに対して、利用を許可するアプリケーションを設定します。
詳細は、各ユーザーに許可するアプリケーションの設定を参照してください。

データを削減したい(データを一括で削除したい)

不要なデータを削除することで、容量を減らすことができます。
一括削除したデータは元に戻すことができません。
マニュアルに記載の注意事項を必ず確認し、削除する前に、データをCSVファイルに書き出しておくなど、バックアップ作業をしてから実施するようにしてください。
システム管理者が、一括削除できるデータは、次のとおりです。

人事異動で組織情報を変更したい

サイボウズ Office クラウド版では、組織の事前設定を利用すると、事前に準備しておいて、日時を指定して、運用している環境に反映することができます。
組織の事前設定機能は、マニュアルに記載の注意点および影響を必ず確認してから、利用するようにしてください。
注意点および影響については、次のページを参照してください。
組織変更や人事異動への対応
組織の変更や削除に伴う影響

Administratorやユーザーを非表示にしたい

Administratorやユーザーを非表示にするには、個人に許可するアプリケーションを制限する運用をご検討ください。
ただし、個人に許可するアプリケーションを制限しても、一部アプリケーションでは非表示にならない箇所もあります。その場合は、ユーザーの表示順を最後尾に設定する運用をご案内しています。
詳細は、よくあるご質問のAdministrator や停止中ユーザーを非表示にできますか?という記事を参照してください。

設定の初期値を知りたい

試用期間中に設定を変更したりして、導入直後の状態がわからなくなってしまった場合は、機能やアプリケーションの初期値一覧を参照してください。

印刷用画面があるアプリケーションを知りたい

印刷用画面があるアプリケーションは、次のとおりです。

アンケートをとりたい

スケジュール、メッセージ、および掲示板でアンケートをとることができます。
打ち合わせの前に、議題について意見を確認したり、交流会の参加希望日を投票で決めたりするときに便利です。
詳細は、次のページを参照してください。
予定のアンケート機能の使いかた
メッセージのアンケート機能の使いかた
掲示のアンケート機能の使いかた