ワークフロー

ワークフローをフォルダ分けしたい

ワークフローをフォルダ分けする機能は搭載されていません。
その代わりに、分類したいワークフローを、簡易検索を使って絞り込んだあと、検索結果を個人リンクに追加するといった運用をご検討ください。
詳細検索の結果は、常に同じ結果にならないため、必ず簡易検索を使って絞り込むようにしてください。
詳細は、簡易検索で検索する方法を参照してください。
個人リンクを追加する方法は、個人リンクの追加と変更を参照してください。

処理が必要な申請を受信したときに通知をメールで受信したい

ワークフローでは、自分が申請を処理する順番になったときに、メール通知が送信されます。
ワークフローの通知をメールで受信するには、システム管理者側とユーザー側の両方の準備が必要です。

申請者の上長を自動的に申請の処理者に設定できるようにしたい

申請者の上長を自動的に申請の処理者に設定することはできません。
申請フォームを設定するときに、「処理者の初期値」を指定せずに設定して、ワークフローを申請するときに、自分の上長を申請経路に入れて申請してください。

申請者本人が自動的に経路に設定されるようにしたい

申請者本人を自動的に経路に設定することはできません。
申請フォームを設定するときに、「処理者の初期値」を指定せずに設定して、ワークフローを申請するときに、自分を申請経路に入れて申請してください。

申請フォームのサンプルの「部署」項目の部署名を変更したい

申請フォームのサンプルの「部署」項目と、経路の「役割」は別物です。連動していません。
サンプルの「部署」項目を変更したい場合は、申請項目を変更してください。
申請項目の変更と申請項目の種類については、次のページを参照してください。
申請項目を変更する
申請項目の種類

利用しない申請フォームを非表示にしたい

利用しない申請フォームを非表示にする機能は、搭載されていません。
その代わりに、申請フォーム情報の「申請フォーム名」や「説明」に【利用禁止】や【運用停止】といった文言を追記する運用をご検討ください。
詳細は、申請フォームの変更を参照してください。
また、システム管理者に依頼して、「利用禁止」や「運用停止」といったカテゴリを追加して、非表示にしたい申請フォームを集めておくといった運用もご検討ください。
詳細は、申請フォームのカテゴリの管理を参照してください。