レコード項目の削除

データの入力フォームから項目を削除します。
項目を削除すると、その項目に登録されているデータも削除されます。
ステータス管理機能に利用する、「標題」「処理者」「状況」「〆切日」の項目は削除できません。
項目を削除すると、削除した項目を使用する設定に影響します。項目を削除する前に、次の設定に影響がないことを確認してください。

  • 絞り込み
  • 集計1
  • リレーション1
  • 更新通知
  • メール読み込み
  • データコピー1
  • RSS通知
  • 「ビュー(一覧)」1
    次の場合に項目の削除が影響します。
    • カテゴリ形式で、カテゴリになる項目に設定している場合
    • カレンダー形式で、キーになる日付項目に設定している場合
  • 「ビュー(詳細・登録)」
1 :設定に影響する項目を削除すると、設定画面で、次のようなメッセージが表示されます。
変更する、または 削除するをクリックし、必要な設定をしてください。

スクリーンショット:ほかの設定に影響があった場合

項目を削除する手順は次のとおりです。

  1. 項目を設定しているアプリを表示します。

  2. アプリ名の右横の 運用管理をクリックします。

  3. 「詳細設定」タブをクリックします。

  4. 項目をクリックします。

  5. 削除する項目の[削除]をクリックします。

  6. 確認画面で、削除するをクリックします。