通知として処理する方法(連携先がサイボウズ製品の場合)

連携先が、デヂエやメールワイズといったサイボウズ製品である場合の設定を説明します。
連携先がパッケージ版かクラウド版かで、設定方法が異なります。

連携先がパッケージ版の場合

連携先がデヂエやメールワイズ パッケージ版などの、サイボウズ製品のパッケージ版である場合の設定を説明します。
対応製品
次のサイボウズ製品に対応しています。
連携先のメール通知の設定は、次のページを参照してください。

システム管理者側の設定

通知として処理するために、システム管理者が行う設定を説明します。
  1. 連携先の製品で、メール通知を設定します。
    詳細は、対応製品を参照し、お使いの製品のマニュアルを確認してください。
  2. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  3. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  5. 「運用管理」セクションの他システムとの連携をクリックします。
  6. 使用停止をクリックします。
  7. 「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外し、設定するをクリックします。

ユーザー側の設定

通知として処理するために、ユーザーに次の設定を依頼してください。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「各アプリケーション」セクションの連携システムからの通知をクリックします。
  4. 「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外し、設定するをクリックします。

連携先がクラウド版の場合

連携先がメールワイズ クラウド版である場合の設定を説明します。
お使いのサイボウズ Officeとメールワイズのドメインが同一か否かで、設定や表示される通知内容が異なります。

ドメインが異なる場合

連携先のメールワイズ クラウド版と、お使いのサイボウズ Officeが、異なるドメイン上で運用されている場合は、システム管理者側とユーザー側で、連携システムからの通知を有効にします。
  • 異なるドメインの例:
    • サイボウズ Office: https://cytest2012.cybozu.com/o/
    • メールワイズ: https://testtest.cybozu.com/m/
システム管理者側の設定
  1. 連携先の製品で、メール通知を設定します。
    詳細は、メールワイズの通知をサイボウズ製品で受信する方法を参照してください。
  2. ヘッダーの右側の歯車アイコンをクリックします。
  3. [サイボウズ Officeシステム設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. [+]詳細設定を開くをクリックします。
  5. 「運用管理」セクションの他システムとの連携をクリックします。
  6. 使用停止をクリックします。
  7. 「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外し、設定するをクリックします。
ユーザー側の設定
ユーザーに次の設定を依頼してください。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「各アプリケーション」セクションの連携システムからの通知をクリックします。
  4. 「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外し、設定するをクリックします。

ドメインが同じ場合

連携先のメールワイズ クラウド版が、お使いのサイボウズ Officeと同じドメイン上で運用されている場合は、連携システムからの通知を利用する必要はありません。
次の条件をすべて満たしていれば、メールワイズ側の通知が、サイボウズ Office上に自動的に表示されます。
メールワイズ側、サイボウズ Office側で特に必要な設定はありません。
必要な条件
  • サイボウズ Office クラウド版を使用している。
  • メールワイズ クラウド版を使用している。
  • お使いのサイボウズ Officeとメールワイズが、同じドメイン上で運用されている。
    例:
    • サイボウズOffice: https://cytest2012.cybozu.com/o/
    • メールワイズ: https://cytest2012.cybozu.com/m/
  • 利用ユーザーが、サイボウズ Officeとメールワイズの両サービスが利用可能な状態である。
表示例
サイボウズ Officeのトップページの「お知らせ」欄に担当メールと確認メールの件数が表示されます。
このメールワイズの通知は、非表示にできません。必ず表示されます。
ドメインが同じ場合の表示例