メールワイズ 5の試用方法

メールワイズ 5は60日間の試用が可能です。

操作手順:
  1. 動作環境を確認します。

    詳細は、製品サイトの動作環境を参照してください。

  2. メールワイズ 5をインストールするサーバーを準備します。

  3. 手順2のサーバーに、次のWebページから、メールワイズ 5のインストーラーをダウンロードします。

    インストーラーは、製品サイトのパッケージ版ダウンロードのページから入手できます。

  4. 手順2のサーバーで、メールワイズ 5をインストールします。

    インストールする手順の詳細は、Windows版のインストールを参照してください。
    インストールマニュアルにしたがって操作すると、ここではログイン画面が表示されています。

  5. いつでも試用環境にアクセスできるよう、製品画面のURLをWebブラウザーのお気に入りに追加します。

    ログイン用URLをお気に入りに追加する手順の詳細は、ログイン画面をお気に入りに登録する方法を参照してください。

  6. 画面の表示が崩れている場合は、Webブラウザーの設定をします。

    サポートガイドの各種Webブラウザーの設定方法を参照して、お使いのWebブラウザーの設定を確認してください。
    画面表示に問題がなければ、次の手順に進みます。

  7. ユーザーの登録やシステムの事前設定など、運用の前に必要な設定をします。

    運用の前に必要な設定は、インストール直後にシステム管理者が行うことを参照してください。