メールの表示期間の設定

メールワイズにメールが蓄積されていくと、メールの検索や絞り込みに時間がかかることがあります。
メールの表示期間を設定すれば、期間内のメールだけが検索や絞り込みの対象となり、動作遅延を回避できます。

期間で区切られた過去のメールは、一覧画面の「過去のデータ」のドロップダウンリストから、対象の期間を選択して閲覧できます。
ドロップダウンリストに表示される「メールの表示期間」の選択肢は、常に6件です。

  • 過去のデータに表示を切り替えた場合の一覧画面:
    画面キャプチャー:過去のデータに表示を切り替えた場合の一覧画面
  • 過去のデータに表示を切り替えた場合の検索画面:
    画面キャプチャー:過去のデータに表示を切り替えた場合の検索画面
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車アイコンをクリックします。

  2. [メールワイズ:システム設定]をクリックします。
    画面キャプチャー:ヘッダー

  3. 左ペインで、 全般をクリックします。

  4. 「基本設定」セクションの メールの表示期間をクリックします。

  5. 対象のメールスペースおよびメールアプリケーションを選択します。 画面キャプチャー:メールスペースおよびメールアプリケーションを選択している

  6. 表示期間を選択します。

    選択できる期間は、次のとおりです。

    • 1ヵ月ごと
    • 3ヵ月ごと
    • 6ヵ月ごと
    • 1年ごと
    • 3年ごと
    • すべて

  7. 必要に応じて、基準日を設定します。

    基準日を設定する場合は、「設定する」のチェックボックスを選択し、ドロップダウンリストから日付を選択します。
    表示期間に「3年ごと」または「すべて」を選択している場合は、基準日を設定できません。
    基準日を設定するかどうかで、メールの検索および絞り込みの対象期間が異なります。
    詳細は、表示期間と基準日の設定例を参照してください。

  8. 設定内容を確認し、設定するをクリックします。

    • 別のメールスペースやメールアプリケーションに対して表示期間を設定する場合:
      手順5から再度操作します。
    • 既存の設定を変更する場合:
      手順5で、既存の設定と同じメールスペースおよびメールアプリケーションを選択し、設定を上書き保存します。

表示期間と基準日の設定例

基準日の設定によって、現在のデータとして検索や絞り込みの対象となる期間は異なります。
メールワイズには、「過去のデータ」の選択肢の開始日は表示されません。

  • 例1:

    • メールワイズの使用日:2020年4月18日
    • 表示期間:1ヵ月ごと
    基準日 検索/絞り込みの対象 「過去のデータ」の選択肢
    1月1日 2020年3月1日以降 2019/9/1 ~ 2019/9/30
    2019/10/1 ~ 2019/10/31
    2019/11/1 ~ 2019/11/30
    2019/12/1 ~ 2019/12/31
    2020/1/1 ~ 2020/1/31
    2020/2/1 ~ 2020/2/29
    設定なし 2020年3月19日以降 2019/9/19 ~ 2019/10/18
    2019/10/19 ~ 2019/11/18
    2019/11/19 ~ 2019/12/18
    2019/12/19 ~ 2020/1/18
    2020/1/19 ~ 2020/2/18
    2020/2/19 ~ 2020/3/18
  • 例2:

    • メールワイズの使用日:2020年4月18日
    • 表示期間:1年ごと
    基準日 検索/絞り込みの対象 「過去のデータ」の選択肢
    4月1日 2019年4月1日以降 2013/4/1 ~ 2014/3/31
    2014/4/1 ~ 2015/3/31
    2015/4/1 ~ 2016/3/31
    2016/4/1 ~ 2017/3/31
    2017/4/1 ~ 2018/3/31
    2018/4/1 ~ 2019/3/31
    設定なし 2019年4月19日以降 2013/4/19 ~ 2014/4/18
    2014/4/19 ~ 2015/4/18
    2015/4/19 ~ 2016/4/18
    2016/4/19 ~ 2017/4/18
    2017/4/19 ~ 2018/4/18
    2018/4/19 ~ 2019/4/18

設定を確認する

メールスペースごとに、表示期間や基準日の設定状況を一覧で確認できます。
表示期間の設定が「すべて」のメールアプリケーションは一覧に表示されません。

操作手順:
  1. ヘッダーの歯車アイコンをクリックします。

  2. [メールワイズ:システム設定]をクリックします。
    画面キャプチャー:ヘッダー

  3. 左ペインで、 全般をクリックします。

  4. 「基本設定」セクションの メールの表示期間をクリックします。

  5. 目的のメールスペースを選択します。
    画面キャプチャー:メールスペースを選択している

  6. 「設定の一覧」セクションで、メールアプリケーションごとの設定内容を確認します。

最新の表示期間のメール件数を確認する

メールの表示期間を設定している場合、メールアプリケーションごとに、最新の表示期間のメール件数を一覧で確認できます。

操作手順:
  1. ヘッダーの歯車アイコンをクリックします。

  2. [メールワイズ:システム設定]をクリックします。
    画面キャプチャー:ヘッダー

  3. 左ペインで、 全般をクリックします。

  4. 「基本設定」セクションの メールの表示期間をクリックします。

  5. 目的のメールスペースを選択します。
    画面キャプチャー:メールスペースを選択している

  6. 「設定の一覧」セクションで、目的のメールアプリケーションの確認するをクリックします。

    受信メール件数、送信メール件数、作成中のメール件数、および合計の件数が表示されます。
    画面キャプチャー:最新の表示期間のメール件数が表示されている