メッセージの変更

メッセージを変更します。

本文を変更する

メッセージの本文を変更します。
本文を変更できるのは、差出人、または差出人がメッセージの変更を許可したユーザーだけです。
閲覧状況確認の設定は、変更できません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [メッセージ]をクリックします。
  3. 「メッセージ」画面で、フォルダーを選択し、変更するメッセージの標題をクリックします。
  4. 「メッセージの詳細」画面で、[変更する]をクリックします。
    変更するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「メッセージの変更」画面で、必要に応じて標題、本文、添付ファイル項目を変更します。
    設定項目の詳細は、メッセージの送信を参照してください。
  6. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。

添付ファイルを操作する

添付ファイルの操作ができるのは、自分が添付したファイルだけです。
自分が添付したファイルに対して、ファイル情報の変更、ファイルの更新、および削除ができます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [メッセージ]をクリックします。
  3. 「メッセージ」画面で、フォルダーを選択し、添付ファイルを操作するメッセージの標題をクリックします。
  4. 「メッセージの詳細」画面で、[添付ファイル一覧]をクリックします。
    添付ファイル一覧の操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「添付ファイルの一覧」画面で、操作するファイルのタイトルをクリックします。
    添付ファイルの操作方法は、次のページを参照してください。
    ファイル情報の変更
    ファイルの更新
    ファイルの削除
補足
  • 「メッセージの詳細」画面で、変更する添付ファイルの[詳細]をクリックしても、ファイルの操作をすることができます。
    詳細の操作リンクが赤枠で囲まれている画像

宛先を変更する

メッセージの宛先を変更します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [メッセージ]をクリックします。
  3. 「メッセージ」画面で、フォルダーを選択し、宛先を変更するメッセージの標題をクリックします。
  4. 「メッセージの詳細」画面で、[宛先を変更する]をクリックします。
    宛先を変更するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「メッセージの宛先変更」画面の、「宛先」項目で宛先に設定するユーザーを選択します。
  6. 必要に応じて、「変更/削除の許可」項目を設定します。
    「変更/削除の許可」項目を設定している画像
  7. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。
補足
  • メッセージの宛先に差出人が含まれている場合、宛先から差出人を削除できません。
  • 宛先からユーザーを削除すると、削除されたユーザーはメッセージを閲覧できなくなります。
    ただし、次の場合、宛先から削除されたユーザーは、宛先から削除される前に書き込まれたコメントやファイルを閲覧できます。
    • バージョン 2.5.4以前のパッケージ版 Garoonで、個人フォルダーに保存したメッセージを移行した場合