ログファイルの見かた

ログファイルの見かたを説明します。

ログファイルの画像

ログに書き出される項目

ログファイルには、次の項目が出力されます。

項目 説明
ログ種別 ログの重要度です。
必ず「重要情報(NOTIFY)」で出力されます。
アプリケーションID 操作されたアプリケーションを示すIDです。
イベントID 操作されたイベント名です。
日時 操作された日時です。
ユーザーID 操作したユーザーのIDです。
ユーザー名 操作したユーザー名です。
URL 操作されたページのURLです。
IPアドレス 操作したユーザーのクライアントパソコンのIPアドレスです。
内容 操作の詳細内容です。
カスタムアプリを操作した場合は、次の内容が表示されます。
例: "(アプリID)26(アプリ名)社員教育進捗管理"
  • (アプリID):
    操作されたカスタムアプリIDを表示します。
  • (アプリ名):
    操作されたカスタムアプリ名を表示します。
(エラー):
メール通知の失敗ログが表示されます。

ログファイルに出力される記載

ログファイルに出力される記載を、サイボウズ Office 10の操作ごとに説明します。
「内容」欄に表示される、丸カッコ内の表記はデータの設定項目を示します。

基本システム
操作 アプリケーションID イベントID 内容
管理者ログイン BaseSystem AdminLogin 管理者ログイン
ログイン BaseSystem UserLogin ログイン
ログアウト BaseSystem UserLogout ログアウト
システム設定
操作 アプリケーションID イベントID 内容
システム管理者用パスワードの変更 System AdminPassword システム管理用パスワードの変更
ユーザーパスワードの変更 System UserPassword (ユーザー)170:山田たかし
システム管理者の登録 System AdminUser (ユーザー)17:高橋健太(ユーザー)22:和田一夫(ユーザー)25:加藤美咲
システム管理者の登録 System AdminUser パスワードのみで制限する
ログイン方法の変更 System LoginMethod [ユーザー名で選ぶ]組織名とユーザー名で選ぶ
パスワード制限の変更 System PasswordConstraint (個人設定でのパスワード変更)[許可する]許可しない
パスワード制限の変更 System PasswordConstraint (パスワードの長さ)[4]8
ユーザーの追加 System UserAdd (ユーザーID)200(名前)田中美子(ログイン名)tanaka
ログイン名の変更 System UserAccount (ユーザーID)200(名前)田中美子(ログイン名)tanaka
ユーザーの削除 System UserDelete (ユーザーID)190(名前)高橋直子(ログイン名)
ユーザー情報のCSVファイルへの書き出し System SystemUserExportPreView (項目)ユーザーID、名前、ログイン名、よみ、E-mail、URL、連絡先、パスワード、最初に表示するグループ、所属組織1、所属組織2、(空)
組織情報のCSVファイルへの書き出し System SystemGroupExportPreView (項目)組織ID、名前、よみ、E-mail、URL、連絡先、Fax、(空)
個人データの書き出し System ScriptletSystemUserDataExport (ユーザー名)山田たかし
スケジュールデータのCSVファイルへの書き出し System SystemScheduleEventExport (参加者)高橋健太、和田一夫、加藤美咲、山田たかし、丸山美穂、松田リナ(施設)第一会議室、第二会議室、打合せルーム(期間)2013/06/01~2013/06/30
タイムカードのCSVファイルへの書き出し System SystemTimeCardExport (ユーザー)高橋健太、和田一夫、加藤美咲(期間)2013/06/01~2013/06/30
ユーザー名簿のCSVファイルへの書き出し System SystemUserListExportPreview (項目)名前、よみ、E-mail、URL、連絡先、(空)
共有リンクのCSVファイルへの書き出し System SystemLinkExportPreview (項目)タイトル、URL、メモ
個人設定
操作 アプリケーションID イベントID 内容
パスワードの変更 Personal UserPassword パスワードの変更
スケジュールデータのCSVファイルへの書き出し Personal PersonalScheduleExport (期間)2013/06/01~2013/06/30
標準アプリ全般
操作 アプリケーションID イベントID 内容
ファイルのダウンロード Cabinet FileDownload (ファイル名)サンプル.gif
ファイルのダウンロード Cabinet FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(メモID)504
ファイルのダウンロード Cabinet FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(掲示ID)504
ファイルのダウンロード Cabinet FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(データベースID)6(メッセージID)4
ファイルのダウンロード Mail FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(メールID)3
ファイルのダウンロード Address FileDownload (ファイル名)サンプル.gif
ファイルのダウンロード Address FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(人名ID)70
ファイルのダウンロード Address FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(会社名ID)70
ファイルのダウンロード UserList FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(ユーザーID)17
ファイルのダウンロード WorkFlow FileDownload (ファイル名)サンプル.gif
ファイルのダウンロード WorkFlow FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(申請ID)415
ファイルのダウンロード Report FileDownload (ファイル名)サンプル.gif
ファイルのダウンロード Report FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(報告書ID)60
ファイルのダウンロード Project FileDownload (ファイル名)サンプル.gif
ファイルのダウンロード Project FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(プロジェクトID)66(掲示ID)68
ファイルのダウンロード1 Calendar FileDownload (ファイル名)サンプル.gif(予定ID)128
ファイルのダウンロード2 Calendar FileDownload 施設の添付ファイルの場合:
(ファイル名)サンプル.gif(施設ID)31
1 :予定の添付ファイルの場合です。
2 :施設の添付ファイルの場合です。
アドレス帳
操作 アプリケーションID イベントID 内容
人名データのCSVファイルへの書き出し Address AddressManageExportPreview (項目)名前(姓)、名前(名)、よみ(姓)、よみ(名)、役職、Tel、E-mail、メモ、会社コード、会社名、部課、会社よみ、郵便番号、住所、路線(経路)、路線(所要時間)、路線(運賃)、会社Tel、会社Fax、URL、担当者、(空)
会社データのCSVファイルへの書き出し Address AddressManageCompanyExportPreview (項目)会社コード、会社名、部課、会社よみ、郵便番号、住所、路線(経路)、路線(所要時間)、路線(運賃)、会社Tel、会社Fax、URL、担当者、(空)
ワークフロー
操作 アプリケーションID イベントID 内容
申請データのCSVファイルへの書き出し WorkFlow WorkFlowManageExport (申請フォーム名)交通費精算書(番号)1~10(標題)出張(申請者)高橋(検索対象状況)進行中、完了、却下、決裁、取消(申請日期間)2013/4/1~2013/6/30
報告書
操作 アプリケーションID イベントID 内容
報告書のCSVファイルへの書き出し Report ReportManageExportPreview (絞り込み)なし(項目)標題、作成者名、作成者(組織名)、作成日時、会社、相手参加者、参加者、日付、開始時間、終了時間、内容、課題、非公開、通知先、コメント、(空)
プロジェクト
操作 アプリケーションID イベントID 内容
プロジェクトのCSVファイルへの書き出し Project ProjectExport (プロジェクト名)製品販促計画(書き出し内容)タスク項目、リンク情報、マイルストーン
カスタムアプリ
操作 アプリケーションID イベントID 内容
アプリの作成 CustomApp Create (アプリID)34(アプリ名)FAQ
アプリの削除 CustomApp Delete (アプリID)34(アプリ名)FAQ
メール通知失敗 CustomApp MailNotifyError (アプリID)7(アプリ名)共有ToDo(エラー内容)受信者アドレスが不正(550)<sample01@cybozu.co.jp>... Userunknown
メール
操作 アプリケーションID イベントID 内容
メールの削除1 Mail MoveToTrash (メールID)<メールID>(標題)<標題>(受信日時)<受信日時>
メールの削除1 Mail MoveToTrash (メールID)<メールID>(標題)<標題>(送信日時)<送信日時>
メールの削除1 Mail MoveToTrash (メールID)<メールID>(標題)<標題>(作成日時)<作成日時>6
メールの完全削除2 Mail DeleteMail (メールID)<メールID>(標題)<標題>(受信日時)<受信日時>
メールの完全削除2 Mail DeleteMail (メールID)<メールID>(標題)<標題>(受信日時)<送信日時>
メールの完全削除2 Mail DeleteMail (メールID)<メールID>(標題)<標題>(作成日時)<作成日時>6
メールの一括削除3 Mail MoveFolderMailToTrash (フォルダID)<フォルダID>(フォルダ名)<フォルダ名>(下位フォルダ)<下位フォルダを含めない場合は0、含める場合は1>(残りデータ)<残りデータが存在する場合は1、削除が完了した場合は0>7
メールの一括削除4 Mail MoveFolderMailToTrash (フォルダID)<フォルダID>(フォルダ名)<フォルダ名>(下位フォルダ)<下位フォルダを含めない場合は0、含める場合は1>(残りデータ)<残りデータが存在する場合は1、削除が完了した場合は0>7
メールの完全一括削除5 Mail DeleteFolderMail (フォルダID)<フォルダID>(フォルダ名)<フォルダ名>(下位フォルダ)<下位フォルダを含めない場合は0、含める場合は1>(残りデータ)<残りデータが存在する場合は1、削除が完了した場合は0>7
メールの退避 Mail SaveMail (日付)<削除対象日付>
1:ごみ箱を使用する場合に、メールをごみ箱以外からごみ箱に移動すると記録されます。
2:メールをごみ箱から削除、またはごみ箱を使用しない場合にメールを削除すると記録されます。
3:ごみ箱を使用する場合に、フォルダをごみ箱へ移動すると記録されます。
4:ごみ箱を使用する場合に、フォルダ内の全データを削除すると記録されます。
5:ごみ箱から全データを削除、またはごみ箱を使用しない場合にフォルダを削除、またはフォルダ内の全データを削除すると記録されます。
6:下書きの場合です。
7:残りデータが存在する場合は1、削除が完了した場合は0>の部分は、受信箱、送信箱、下書きフォルダ内の一括削除では出力されません。
ファイル管理
操作 アプリケーションID イベントID 内容
ファイルの削除 Cabinet Delete (ファイルID)<ファイルID>(ファイル名)<ファイル名>
ファイルの一括削除 Cabinet DeleteFolder (フォルダID)<フォルダID>(フォルダ名)<フォルダ名>(下位フォルダ)<下位フォルダを含めない場合は0、含める場合は1>(残りデータ)<残りデータが存在する場合は1、削除が完了した場合は0>