申請フォームのコピー

既存の申請フォームをコピーして、同じカテゴリーに新しい申請フォームを作成します。
コピーして作成した申請フォームの内容は、次のとおりです。
  • 申請フォーム名と申請フォームコード
    「(コピー元の内容)のコピー」と自動的に入力されます。
  • その他の申請フォーム情報 / 管理者用メモ / 項目
    コピー元と同じになります。
  • 申請番号 / 決裁番号
    コピー元と同じになります。
    最終申請番号は初期化されません。最終決裁番号は「0」に初期化されます。
  • 経路 / 経路分岐
    コピー元で共有経路を設定している場合、コピーした申請フォームは経路や分岐の設定がコピー元と同じになります。
    コピー元で専用経路を設定している場合、コピーした申請フォームは経路や分岐の設定が削除されます。
  • 有効 / 無効
    コピー元が「有効」で、共有経路を設定している場合、コピーした申請フォームも「有効」になります。
    コピー元が「有効」で、専用経路を設定している場合、コピーした申請フォームは経路が削除されるため、「無効」になります。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」」画面で、カテゴリーを選択します。
  7. コピーする申請フォームのチェックボックスを選択し、[コピーする]をクリックします。
    作成された申請フォームは、申請フォームの一覧の一番下に表示されます。
    コピーするボタンが赤枠で囲まれた画像
  8. 必要に応じて、申請フォームの内容を変更します。