項目のタイプ

レポートフォームに設定できる項目のタイプを、入力タイプごとに説明します。
入力タイプによって、設定項目が異なります。

文字列(1行)

文字列(1行)は、1行の文字列を入力する項目です。改行できない入力欄です。

文字列(1行)の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

文字列(1行)の設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
入力幅 半角での文字数を入力します。
入力幅の文字数は目安です。実際の入力幅は、Webブラウザーや入力する文字によって異なります。
最大入力文字数 入力できる最大の文字数を入力します。全角の文字と半角の文字の区別はありません。
入力文字制限 入力する文字を全角または半角だけに制限できます。
初期値 初期値には、次のどちらかを設定します。
  • 直接入力:
    文字を入力します。
  • ユーザー情報:
    ユーザー情報の項目を選択します。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

文字列(複数行)

文字列(複数行)は、複数行の長い文章を入力する項目です。 改行できる入力欄です。

文字列(複数行)の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

文字列(複数行)の設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
サイズ 入力欄の桁(幅)と行(高さ)を指定します。
入力欄の桁数と行数は目安です。実際の入力幅と高さは、Webブラウザーや入力する文字によって異なります。
初期値 あらかじめ表示する文字列を設定できます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

メニュー

メニューは、ドロップダウンリスト形式で表示する項目です。

メニューの項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

メニューの設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
メニュー項目 メニュー項目には、次のどちらかを設定します。
  • 直接入力:
    1行に1つ、項目を入力します。初期値を設定できます。
  • 所属する組織:
    レポートの作成時に、ユーザー情報の所属組織が読み込まれます。初期値は設定できません。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

ラジオボタン

ラジオボタンは、任意の文字列をラジオボタン形式の選択肢として表示する項目です。

ラジオボタンの項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

ラジオボタンの設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
ラジオ項目 1行に1つ、項目を入力します。
初期値 あらかじめ選択されるメニューを設定できます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

チェックボックス

チェックボックスは、設定する項目名をチェックボックス形式の選択肢として表示する項目です。

チェックボックスの項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

チェックボックスの設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
初期値 「初期値」を選択すると、ユーザー画面に、チェックボックスが選択された状態で表示されます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

数値

数値は、数字を入力する項目です。

数値の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

数値の設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
入力値制限 入力を制限する場合は、「制限あり」を選択し、最大値と最小値を設定します。
初期値 あらかじめ表示する数値を設定できます。
小数点以下の有効な桁数 小数点以下の入力を何桁まで許可するかを、0~10桁で設定します。
マイナス値の表示方法 マイナス値の表示方法を、次の中から選択します。
  • -1234
  • ▲1234
  • △1234
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
表示 次の表示方法を選択できます。
  • 右寄せで表示
  • 桁区切りを表示
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

日付

日付は、日付カレンダーで日付を指定するための項目です。

日付の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

日付の設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
初期値 初期値には次のいずれかを設定します。
  • 入力時の現在日時にする:
    レポートの作成日が設定されます。
  • 特定の日付
  • 指定しない:
    空欄が表示されます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

時刻

時刻は、時刻を指定するための項目です。

時刻の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

時刻の設定項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
時間の単位 時刻の登録単位を次の中から選択します。
  • 1分単位
  • 5分単位
  • 10分単位
  • 15分単位
  • 30分単位
初期値 初期値には次のいずれかを設定します。
  • 入力時の現在時刻にする:
    レポートの作成時刻が設定されます。
  • 特定の時刻
  • 指定しない(空欄):
    空欄が表示されます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像

ファイル添付

ファイル添付は、レポートにファイルを添付するための項目です。

ファイル添付の項目の画像

設定項目は、次のとおりです。

ファイル添付の項目の画像

項目 説明
項目名 項目名を入力します。
最大ファイル数 添付できるファイル数を設定します。5個まで添付できます。
説明 項目の説明を入力します。書式編集を使用できます。
説明を別の画面で表示する場合は、「アイコンで表示する」のチェックボックスを選択します。 説明をアイコンで表示した画像>
必須項目 必須項目にするかどうかを設定します。
表示 「イメージを本文と一緒に表示する」のチェックボックスを選択すると、画像が本文と一緒に表示されます。
画像は指定した大きさ(ピクセル)に縮小されます。
入力欄の前/後の文字 追加した文字列を、入力欄の前または後ろに表示できます。
文字列を入力し、表示する位置を設定します。 文字列を入力欄の前に配置した画像