利用ユーザーの設定の流れ

アプリケーションの利用を、組織、ユーザー、またはロール単位で許可します。
「外部からの利用設定」を設定すると、ユーザーが、外部からGaroonにアクセスする場合に利用できるアプリケーションを制限することができます。
設定の流れを説明します。
  1. Step1
    利用を許可するアプリケーションを設定します。
    詳細は、利用を許可するアプリケーションの設定を参照してください。
  2. Step2
    必要に応じて「外部からの利用設定」を設定します。
    外部から利用できるアプリケーションを制限する場合に設定します。
    詳細は、外部からの利用設定を参照してください。
  3. Step3
    外部からの利用を許可するアプリケーションを設定します。
    Step 2で「外部からの利用設定」を設定している場合は、Step 1で設定した利用を許可するアプリケーションとは別に、外部から利用できるアプリケーションを設定します。
    詳細は、外部からの利用設定の手順10を参照してください。
外部からの利用制限のイメージ
「外部からの利用設定」を設定すると、たとえば、オフィスからのアクセスはすべてのアプリケーションの利用を許可し、オフィス外からのアクセスは、スケジュールとメールのみ利用を許可する、といった運用ができます。
外部からの利用設定を設定した運用例