経路分岐情報の設定

申請フォームの項目の中から、経路分岐の条件とする項目(分岐項目)を設定します。
申請フォームに、分岐項目に設定できる項目が設定されている必要があります。
分岐項目に設定できる項目タイプ
  • メニュー
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • 数値:
    承認者に編集権限が付与された「数値」項目は、分岐項目に設定できません。
  • 自動計算:
    承認者に編集権限が付与された「数値」項目を使用している「自動計算」項目は、分岐項目に設定できません。
「数値」項目のアクセス権を確認する場合は、項目のアクセス権の設定を参照してください。
注意
補足
  • 分岐項目に設定できる項目は1つだけです。複数の分岐項目を組み合わせた経路分岐は設定できません。
  • 経路分岐情報の設定は、ほかの申請フォームと共有できません。共有経路を適用している場合も、申請フォームごとに経路分岐を設定する必要があります。
  • 設定した経路分岐情報は、あとから変更できません。分岐項目を変更する場合は、いったん削除してから、新たに経路分岐情報を設定してください。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、経路分岐情報を設定する申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面で、「経路の分岐情報」の[設定する]をクリックします。
    設定する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「経路分岐情報の設定」画面で、経路分岐の条件とする項目を設定します。
    • 項目タイプ:
      経路分岐の条件とする項目の、項目タイプを選択します。
    • 分岐項目:
      選択した項目タイプを使用している項目の項目名が表示されます。経路分岐の条件とする項目を選択します。
    経路分岐情報の設定画面
  9. 設定内容を確認し、[適用する]をクリックします。

経路分岐情報を削除する

経路分岐情報を削除します。
経路分岐情報を削除すると、設定した分岐条件もすべて削除されます。
注意
  • 削除した経路分岐情報は元に戻せません。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [Garoonシステム管理]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、経路分岐情報を削除する申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面で、「経路の分岐情報」の[削除する]をクリックします。
    削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「申請経路分岐情報の削除」画面で、[はい]をクリックします。