メンテナンスモードの解除

メンテナンスモードを解除します。

メンテナンス時間外の場合

メンテナンス時間の前後で、メールワイズ 5にアクセスできる場合は、システム設定から解除します。

操作手順:
  1. ヘッダーの歯車アイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。
    画面キャプチャー:ヘッダー

    システム管理用パスワードを設定している場合は、パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  3. 左ペインで、 全般をクリックします。

  4. 「環境設定」セクションの メンテナンスモードをクリックします。

  5. 解除するをクリックします。

メンテナンス時間内の場合

メンテナンス中にメンテナンスモードを解除する場合は、メールワイズ 5をインストールしているサーバーから、メンテナンスモードの設定ファイルを削除します。

Windowsの場合

次の場合を例に説明します。

  • データディレクトリ:C:¥cybozu¥mailwise¥cbmw¥
  • インストール識別子:cbmw
操作手順:
  1. メールワイズ 5をインストールしているサーバーにアクセスします。

  2. サーバーのAdministrator権限を持つユーザーでログインします。

  3. (データディレクトリ)/mw/dataのmaintファイルを削除します。

    C:¥cybozu¥mailwise¥cbmw¥mw¥dataのmaintファイルを削除します。
    ファイルを削除すると、メンテナンスモードが解除されます。

Linuxの場合

次の場合を例に説明します。

  • データディレクトリ:/var/local/cybozu/mailwise/cbmw/
  • インストール識別子:cbmw
操作手順:
  1. メールワイズ 5をインストールしているサーバーにアクセスします。

  2. サーバーのroot権限を持つユーザーでログインします。

  3. (データディレクトリ)/mw/dataのmaintファイルを削除します。

    cd /var/local/cybozu/mailwise/cbmw/mw/data
    rm maint
    ファイルを削除すると、メンテナンスモードが解除されます。