メール通知の設定

ワークフローの更新通知をメールとして、指定したメールアドレスに送信できます。
ワークフローのメール通知を受信するには、システム管理者で次の準備が必要です。
  • システムメールアカウントの設定
  • メール通知の使用許可
詳細は、ワークフローのメール通知の場合を参照してください。

ワークフローのメール通知を受信するタイミングは、次のとおりです。
  • 申請者
    • 自分が提出した申請データが最終承認者に承認された
    • 自分が提出した申請データのすべての処理が完了した
    • 自分が提出した申請データが自分に差し戻された
    • 自分が提出した申請データが却下された
  • 処理者
    • 自分が処理する申請データを受信した
補足
  • 代理申請者が申請データを提出した場合、代理申請者と委任者の両方にメール通知が送信されます。
  • 代理承認者にメール通知は送信されません。
  • メール通知で使用する文字コードは変更できます。
    詳細は、ユーザー名の表示言語やメール通知の文字コードの設定を参照してください。
操作手順:
  1. ヘッダーの[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの設定」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [メール通知の設定]をクリックします。
  6. 「メール通知の設定」画面で、必要な項目を設定します。
    設定項目は、次のとおりです。
    • メール通知:
      メール通知を使用する場合にチェックボックスを選択します。
    • メールアドレス:
      メール通知を受信するメールアドレスを選択します。
      自分のユーザー情報に登録したメールアドレス以外でメール通知を受信する場合は、「ユーザー情報のメールアドレスを使う」のチェックボックスの選択を外し、メール通知を受信するメールアドレスを入力します。カンマ(,)で区切って、複数のメールアドレスを設定することもできます。
    メール通知の設定画面
  7. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。