一覧からの申請の削除

一覧画面から申請データを削除します。
送信一覧で削除できるのは、状況が「取消」、「完了」、および「却下」の申請データです。
受信一覧の申請データは、状況にかかわらず、どの申請データも削除できます。
未処理一覧の申請データは削除できません。
注意
  • 一覧から削除した申請データは元に戻せません。
  • 一覧から申請データを削除しても、システムからは削除されません。このため、申請データを削除したユーザーの一覧画面には表示されなくなりますが、ほかのユーザーの一覧画面からは削除されません。
    申請データを完全に削除する場合は、システム管理者に作業を依頼してください。

1件ずつ一覧から申請を削除する

「送信一覧」、「受信一覧」、または「下書き」フォルダーの申請データを1件ずつ削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ワークフロー]をクリックします。
  3. 「ワークフロー(最新一覧)」画面で、フォルダーを選択し、削除する申請データの標題をクリックします。
    削除する申請データが赤枠で囲まれた画像
  4. 「申請内容の詳細」画面で、[受信一覧から削除する]、[送信一覧から削除する]、または[下書きから削除する]をクリックします。
    受信一覧から削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  5. 確認画面で、[はい]をクリックします。

複数の申請をまとめて一覧から削除する

削除する申請データを選択して、まとめて一覧から削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ワークフロー]をクリックします。
  3. 「ワークフロー(最新一覧)」画面で、フォルダーを選択します。
  4. 削除する申請データのチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像
  5. 確認画面で、[はい]をクリックします。