掲示の書き込み

カテゴリーを選択し、掲示を書き込みます。
システム管理者が掲示の書き込みを許可したカテゴリーにだけ、掲示を書き込めます。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [掲示板]をクリックします。
  3. 「掲示板」画面で、カテゴリーを選択し、[掲示を書き込む]をクリックします。
    掲示を書き込むの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  4. 「掲示を書き込む」画面で、「差出人」項目を設定します。
    差出人のユーザー名は、ログインしているユーザー本人が設定されています。
    組織名を表示する場合は、「組織名を表示」のチェックボックスを選択し、ドロップダウンリストから目的の組織を選択します。
    組織名は、ユーザー名の前に表示されます。表示できる組織は1つだけです。
    差出人を設定している画像
    システム管理者によって、「直接入力」の使用が許可されている場合は、任意の差出人を入力できます。
    「直接入力」を選択していると、「組織名を表示」は使用できません。
    差出人を直接入力している画像
  5. 「タイトル」項目を入力します。
    タイトルは、必ず設定します。
    タイトルを入力している画像
  6. 必要に応じて、「掲示期間」項目を設定します。
    掲示を公開する期間を指定する場合は、「掲示期間を指定する」を選択し、開始日時と終了日時を設定します。
    公開前の掲示は、「掲示開始待ち」カテゴリーに保存されます。開始日時になると、指定したカテゴリーで公開されます。
    掲示期間を設定している画像
    補足
    • 掲示期間の開始日時と終了日時には、現在の日時以降を指定します。また、開始日時には、終了日時よりあとの日時は設定できません。
    • 掲示期間は、掲示の差出人のタイムゾーンをもとに設定されます。
      設定されたタイムゾーンは、掲示を書き込んだあとは変更できません。
  7. 「本文」項目に、掲示の本文を入力します。
    書式編集を使用できます。詳細は、書式編集の操作を参照してください。
    掲示本文を入力している画像
  8. 必要に応じて、「添付ファイル」項目にファイルを添付します。
    詳細は、ファイルの添付を参照してください。
  9. 「閲覧状況」項目を設定します。
    通知先のユーザーが、掲示をいつ閲覧したかを確認する場合は、「閲覧状況を確認する」のチェックボックスを選択します。
    この設定は、掲示を書き込んだあとは変更できません。
    詳細は、閲覧状況の確認を参照してください。
    閲覧状況を設定している画像
  10. 「コメントの書き込み」項目を設定します。
    ユーザーにコメントの書き込みを許可する場合は、「コメントの書き込みを許可する」のチェックボックスを選択します。
    コメントの書き込みを許可している画像
  11. 「変更削除の許可」項目で、掲示の変更や削除を、差出人以外のユーザーにも許可するかどうかを設定します。
    差出人以外のユーザーにも許可する場合は、「許可するユーザーを設定する」を選択し、許可するユーザーを選択します。
    変更削除の許可を設定している画像
  12. 設定内容を確認し、[掲示する]をクリックします。
「掲示を書き込む」画面の項目
項目 説明
差出人
  • ユーザー名:
    ログインしているユーザー本人が設定されています。
  • 組織名を表示:
    差出人が「ユーザー名」の場合に使用できます。
    掲示の差出人欄に、差出人が所属する組織の組織名を表示するかどうかを設定します。組織名は、ユーザー名の前に表示されます。表示できる組織は1つだけです。
  • 直接入力:
    システム管理者によって、「直接入力」の使用が許可されている場合は、任意の差出人を入力できます。
    「直接入力」を選択していると、「組織名を表示」は使用できません。
掲示期間 掲示を公開する期間を指定する場合は、開始日時と終了日時を設定します。
公開前の掲示は、「掲示開始待ち」カテゴリーに保存されます。開始日時になると、指定したカテゴリーで公開されます。
添付ファイル 掲示にファイルを添付します。
閲覧状況 通知先のユーザーが、掲示をいつ閲覧したかを確認する場合に設定します。
この設定は、掲示を書き込んだあとは変更できません。
コメントの書き込み ユーザーにコメントの書き込みを許可する場合に設定します。
変更/削除の許可 掲示の変更や削除を、差出人以外のユーザーにも許可するかどうかを設定します。
差出人以外のユーザーにも許可する場合は、「許可するユーザーを設定する」を選択し、許可するユーザーを選択します。

掲示を再利用して書き込む

作成済みの掲示を複製して、新しい掲示を作成します。
同じような内容の掲示を追加する場合に、入力する手間が省けて便利です。
ただし、コメントは複製されません。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [掲示板]をクリックします。
  3. 「掲示板」画面で、カテゴリーを選択し、再利用する掲示のタイトルをクリックします。
    再利用する掲示のタイトルが赤枠で囲まれている画像
  4. 「掲示の詳細」画面で、[再利用する]をクリックします。
    再利用するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「掲示を書き込む(再利用)」画面で、必要に応じて掲示の内容を変更します。
  6. 設定内容を確認し、[掲示する]をクリックします。

掲示を下書きとして保存する

掲示を下書きとして保存します。
下書きの掲示を閲覧および編集できるのは、下書きの掲示を保存したユーザーだけです。
下書きカテゴリーが表示されている画像
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [掲示板]をクリックします。
  3. 「掲示板」画面で、カテゴリーを選択し、[掲示を書き込む]をクリックします。
    掲示を書き込むの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  4. 「掲示を書き込む」画面で、必要に応じて項目を設定します。
  5. 設定内容を確認し、[下書きとして保存する]をクリックします。
    下書きの掲示は、「下書き」カテゴリーに保存されます。
    後日再編集して、掲示として登録できます。