予定メニュー連携の設定

予定メニュー連携は、予定の登録時に選択する「予定メニュー」に連携して、あらかじめ設定しておいた文字や画像などを、「予定の詳細」画面に表示する機能です。
ユーザーが予定を登録する際、予定メニュー連携が設定されている予定メニューを選択すると、登録した予定の詳細画面に予定メニュー名の項目が表示されます。

予定メニュー連携が設定されている画像

たとえば、会議室を使用する場合の注意事項や、社用車のナンバーなどを設定しておけば、設定した予定メニューを選択すると、「予定の詳細」画面に自動的に項目を表示できます。

予定メニュー連携を追加する

予定メニュー連携を設定する前に、予定メニューを登録する必要があります。
1つの予定メニューに複数の予定メニュー連携を設定している場合は、先に登録した予定メニュー連携が適用されます。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニューの設定]をクリックし、「予定メニューの設定」画面で、連携する予定メニューが登録済みであることを確認します。

    目的の予定メニューがない場合は追加します。詳細は、予定メニューを追加する方法を参照してください。

  6. [予定メニューの連携]をクリックします。

  7. 「予定メニュー連携」画面で、[予定メニュー連携を追加する]をクリックします。

    予定メニュー連携を追加するリンクが赤枠で囲まれている画像

  8. 「予定メニュー連携の追加」画面の「予定メニュー名」項目を設定します。

    予定メニュー名は必ず設定します。
    連携する予定メニューをドロップダウンリストから選択します。
    予定メニュー名を設定している画像

  9. 「ポートレット」項目を設定します。

    html形式で、「予定の詳細」画面に表示する文字列やリンク先のURLなどを記述します。

    使用できるキーワード

    次のキーワードを入力すると、ユーザー情報を表示できます。

    キーワード 説明
    %Name% ユーザー名
    %ID% Garoonのシステム内で使用されているユーザーID
    %Account% ログイン名
    %Mail% ユーザー情報に登録されているE-mail
    %Tel% ユーザー情報に登録されている連絡先
    %URL% ユーザー情報に登録されているURL
    %grn.common.login.login.extension.ユーザー情報項目の項目コード% cybozu.com共通管理で設定しているユーザー情報項目
    例:
    %grn.common.login.login.extension.item_01%
    不要なタグ

    html、head、bodyタグは記述する必要はありません。

    便利なタグ

    iframタグ
    ほかのWebサイトを表示する場合は、iframタグを利用すると便利です。
    例:

    <iframe src="https://www.example.com" width="400" height="100">
    インラインフレームを使用してます。
    </iframe>
    
    初期設定のタグ

    「ポートレット」項目のドロップダウンリストから「コメント」を選択すると、初期設定のタグとサンプルの文字列が入力されます。
    初期設定:

    <font color="blue">ここにコメントが書けます。</font>
    
    「ポートレット」項目を設定している画像

  10. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。

予定メニュー連携を変更する

予定メニュー連携の設定を変更します。
予定メニュー連携の設定を変更すると、変更前に登録された予定に表示される内容が更新されます。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニューの連携]をクリックします。

  6. 「予定メニュー連携」画面で、予定メニュー連携を変更する予定メニュー名をクリックします。

  7. 「予定メニュー連携の詳細」画面で、[変更する]をクリックします。

    変更するリンクが赤枠で囲まれている画像

  8. 「予定メニュー連携の変更」画面で、必要に応じて設定を変更します。

  9. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。

予定メニュー連携を順番変更する

システム管理の「予定メニュー連携」画面に表示される予定メニュー連携の順番を変更します。
予定メニュー連携の順番は、ユーザー画面には影響しません。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニューの連携]をクリックします。

  6. 「予定メニュー連携」画面で、[予定メニュー連携を順番変更する]をクリックします。

    予定メニュー連携を順番変更するリンクが赤枠で囲まれている画像

  7. 「予定メニュー連携の順番変更」画面で、予定メニュー連携の順番を変更します。

    「予定メニュー連携の順番変更」画面

  8. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。

予定メニュー連携を削除する

登録されている予定メニュー連携を削除します。

1件ずつ予定メニュー連携を削除する

予定メニュー連携を1件ずつ削除します。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニュー連携]をクリックします。

  6. 「予定メニュー連携」画面で、削除する予定メニュー連携の予定メニュー名をクリックします。

  7. 「予定メニュー連携の詳細」画面で、[削除する]をクリックします。

  8. 「削除」画面で、[はい]をクリックします。

複数の予定メニュー連携をまとめて削除する

複数の予定メニュー連携をまとめて削除します。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニュー連携]をクリックします。

  6. 「予定メニュー連携」画面で、削除する予定メニュー名のチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。

    削除する予定メニュー名が選択されている画像

  7. 「予定メニュー連携の一括削除」画面で、[はい]をクリックします。

全予定メニュー連携を削除する

すべての予定メニュー連携を一括削除します。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [スケジュール]をクリックします。

  5. [予定メニュー連携]をクリックします。

  6. 「予定メニュー連携」画面で、[全予定メニュー連携を削除する]をクリックします。

  7. 「全予定メニュー連携の削除」画面で、[はい]をクリックします。