通知の設定

フォルダーの更新通知の設定方法について説明します。
通知先は、組織、ユーザー、またはロールを設定できます。

通知先を追加する

フォルダーごとに、更新通知の通知先を設定します。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [ファイル管理]をクリックします。

  5. [通知の設定]をクリックします。

  6. 「通知先の設定」画面で、フォルダーを選択し、[設定する]をクリックします。

    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  7. 「通知先の一覧」画面で、[追加する]をクリックします。

    追加するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  8. 「通知先の追加」画面で、通知を設定する組織、ユーザー、またはロールを選択し、[追加]をクリックします。

    「通知先の追加」画面

    ロールを選択するには、「ロール」タブに表示を切り替えます。
    [追加]をクリックしたあとにタブをクリックすると、表示を切り替える前に選択した組織、ユーザー、またはロールの選択が解除されます。

  9. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。

    追加するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

通知先を削除する

フォルダーに設定した通知先を削除します。

通知先を選択して削除する

通知先を選択して削除します。

操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [ファイル管理]をクリックします。

  5. [通知の設定]をクリックします。

  6. 「通知先の設定」画面で、フォルダーを選択し、[設定する]をクリックします。

    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  7. 「通知先の一覧」画面で、削除する通知先のチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。

    削除する通知先を選択している画像

  8. 「通知先の一括削除」画面で、[はい]をクリックします。

通知先をすべて削除する

設定された通知先をすべて削除します。

操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [ファイル管理]をクリックします。

  5. [通知の設定]をクリックします。

  6. 「通知先の設定」画面で、フォルダーを選択し、[設定する]をクリックします。

    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  7. 「通知先の一覧」画面で、[すべて削除]をクリックします。

    すべて削除の操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  8. 「全通知先の削除」画面で、[はい]をクリックします。

通知設定をほかのフォルダーに適用する

フォルダーの通知設定をコピーし、ほかのフォルダーに適用します。
コピー先のフォルダーの通知設定は、コピー元の設定で上書きされます。
ルートには、ほかのフォルダーの通知設定を適用できません。
ほかのフォルダーの通知設定を適用後にコピー元のフォルダーの設定を変更しても、コピー先のフォルダーには反映されません。

操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  2. [システム設定]をクリックします。

  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  4. [ファイル管理]をクリックします。

  5. [通知の設定]をクリックします。

  6. 「通知先の設定」画面で、通知設定をコピーするフォルダーを選択し、[設定する]をクリックします。

    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  7. 「通知先の一覧」画面で、[通知設定をほかのフォルダーに適用する]をクリックします。

    通知設定を他のフォルダーに適用するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

  8. 「通知設定の一括適用」画面で、通知設定を適用するフォルダーのチェックボックスを選択し、[適用する]をクリックします。

    通知設定を適用するフォルダーを選択している画像

    「ルート」をクリックすると、フォルダーの選択をすべて解除できます。

  9. 「通知設定の一括適用」画面で、[はい]をクリックします。