通知の設定

カテゴリーの通知について説明します。

更新通知と強制通知の違い

管理者が掲示板で設定できる通知は、更新通知と強制通知の2種類です。どちらもカテゴリーごとに設定します。
更新通知や強制通知が設定されたカテゴリー内で、掲示が作成または更新されると、指定された宛先に通知が送信されます。
ユーザーが受信した通知は、「通知一覧」ポートレットに表示されるため、ユーザーが掲示を見逃すことを防げます。

更新通知と強制通知の違いは、次のとおりです。
  更新通知 強制通知
機能の概要 指定した宛先に、掲示の作成や更新のタイミングで通知します。
ユーザーは、通知が不要であれば、管理者が設定した更新通知を解除できます。
また、ユーザー自身でも更新通知を設定可能です。
指定した宛先に、掲示の作成や更新のタイミングで通知します。
ユーザー自身では、管理者が設定した強制通知を解除できません。
管理者が操作する場合 カテゴリー単位で、通知の設定や解除ができます。
掲示単位では操作できません。
カテゴリー単位で、通知の設定や解除ができます。
掲示単位では操作できません。
ユーザーが操作する場合 カテゴリー単位で、通知の設定や解除ができます。
更新通知が設定されたカテゴリー内であれば、掲示単位で通知のON/OFFを切り替えられます。
操作できません。
補足
  • 通知先に設定されているユーザーが、そのカテゴリーの閲覧を許可されていない場合は、権限のないユーザーへの通知は送信されません。
  • 掲示の編集者が、掲示本文を更新する際に、「この更新を通知する」のチェックボックスの選択を外している場合は、通知は送信されません。

カテゴリーに更新通知を設定する

カテゴリーの更新通知の設定方法について説明します。

通知先を追加する

選択したカテゴリーに更新通知を設定します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [掲示板]をクリックします。
  5. [通知の設定]をクリックします。
  6. 「通知の設定」画面で、カテゴリーを選択し、[設定する]をクリックします。
    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  7. 「通知先の一覧」画面で、強制通知が「OFF(更新通知の解除を許可する)」になっていることを確認します。
    強制通知が「ON (更新通知の解除を許可しない)」の場合は、[変更]をクリックし、「OFF(更新通知の解除を許可する)」に変更します。
    OFF(更新通知の解除を許可する)が赤枠で囲まれている画像
  8. [追加する]をクリックします。
    追加するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  9. 「通知先の追加」画面で、通知を設定する組織、ユーザー、またはロールを選択し、[追加]をクリックします。
    通知を設定している画像
    ロールを選択するには、「ロール」タブに表示を切り替えます。
    [追加]をクリックしたあとにタブをクリックすると、表示を切り替える前に選択した組織、ユーザー、またはロールの選択 が解除されます。
  10. [追加する]をクリックします。
    追加するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像

通知先を削除する

カテゴリーに設定された通知先を削除します。
選択したカテゴリーの通知設定をほかのカテゴリーに適用している場合、通知先を削除しても適用先のカテゴリーには反映されません。
注意
  • 削除した通知先は、元に戻せません。

通知先を選択して削除する

通知先を選択して削除します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [掲示板]をクリックします。
  5. [通知の設定]をクリックします。
  6. 「通知の設定」画面で、カテゴリーを選択し、[設定する]をクリックします。
    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  7. 「通知先の一覧」画面で、削除する通知先のチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除する通知先を選択している画像
  8. 「通知先の一括削除」画面で、[はい]をクリックします。

通知先をすべて削除する

カテゴリーに設定された通知先をすべて削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [掲示板]をクリックします。
  5. [通知の設定]をクリックします。
  6. 「通知先の設定」画面で、カテゴリーを選択し、[設定する]をクリックします。
    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  7. 「通知先の一覧」画面で、画面で、[すべて削除]をクリックします
    すべて削除の操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  8. 「全通知先の削除」画面で、[はい]をクリックします。

カテゴリーに強制通知を設定する

カテゴリーの強制通知の設定方法について説明します。
カテゴリーの強制通知をONに設定すると、ユーザーはそのカテゴリーの通知を解除できません。
強制通知は、対象ユーザーに確実に閲覧してもらいたい掲示が格納されているカテゴリーに設定すると便利です。
初期状態では、強制通知は「OFF(更新通知の解除を許可する)」に設定されています。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [掲示板]をクリックします。
  5. [通知の設定]をクリックします。
  6. 「通知の設定」画面で、カテゴリーを選択し、[設定する]をクリックします。
    設定するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  7. 「通知先の一覧」画面で、「強制通知」の[変更]をクリックします。
    変更の操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  8. 「強制通知の変更」画面で、「ON (更新通知の解除を許可しない)」を選択し、[変更する]をクリックします。
    ON (更新通知の解除を許可しない)が赤枠で囲まれている画像
    強制通知を解除する場合は、「OFF(更新通知の解除を許可する)」を選択します。
    強制通知の設定を解除すると、更新通知の扱いになります。
    更新通知を解除するには、更新通知の対象を削除する必要があります。
    詳細は、通知先を削除する方法を参照してください。