ファイルの削除

ファイルを削除します。
バージョン管理を設定しているファイルを削除すると、すべての世代のファイルが削除されます。
削除されたファイルは、ファイルが保存されていたフォルダーのごみ箱に移動されます。
たとえば、ルートフォルダーに保存されていたファイルは、ルートフォルダーのごみ箱に、国内営業部のフォルダーに保存されていたファイルは、国内営業部のごみ箱にそれぞれ移動されます。
フォルダーごとのごみ箱が表示されている画像
システム管理者が設定した保存期間内であれば、削除したファイルはごみ箱から復旧できます。
保存期間を経過すると、ファイルは完全に削除されます。
ごみ箱のファイルは、ダウンロードしたり、ファイル情報を閲覧したりできません。

1件ずつファイルを削除する

ファイルを1件ずつ削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ファイル管理]をクリックします。
  3. 「ファイル管理」画面で、フォルダーを選択し、削除するファイルのタイトルをクリックします。
  4. 「ファイルの詳細」画面で、[削除する]をクリックします。
    削除するの操作リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 「ファイルの削除」画面で、[はい]をクリックします。

複数のファイルをまとめて削除する

複数のファイルを選択してまとめて削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ファイル管理]をクリックします。
  3. 「ファイル管理」画面で、フォルダーを選択します。
  4. 削除するファイルのチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除するファイルが選択されている画像
  5. 「ファイルの一括削除」画面で、[はい]をクリックします。

削除したファイルを元に戻す

削除して「ごみ箱」に移動されたファイルを削除前の状態に復旧します。
操作手順:
  1. ヘッダーのアプリのアイコンをクリックします。
  2. [ファイル管理]をクリックします。
  3. 「ファイル管理」画面で、ファイルが「ごみ箱」に移動される前に保存されていたフォルダーを選択します。
  4. [ごみ箱]をクリックします。
    ごみ箱リンクが赤枠で囲まれている画像
  5. 元に戻すファイルを選択し、[元に戻す]をクリックします。
    元に戻すボタンが赤枠で囲まれている画像
    ファイルが削除される前に保存されていたフォルダーに移動します。