ワークフローの特徴

申請から処理までのイメージや、ワークフローで使用する用語について説明します。

申請の処理のイメージ

ユーザーの申請は、次の流れで処理されます。
申請の処理のイメージ画像

ワークフローの用語

ワークフローでは、次の用語を使用します。
申請
用語 説明
申請フォーム 申請の内容を入力するフォームです。
申請データ ユーザーが提出した申請のデータです。1回の申請で、1件の申請データを作成します。
経路
用語 説明
申請経路 申請データを承認または回覧する順路の総称です。経路と呼ぶこともあります。
承認経路や回覧経路で構成されています。
承認経路 申請データを承認する経路です。複数の経路ステップを設定できます。
回覧経路 申請データを回覧する経路です。複数の経路ステップを設定できます。
経路ステップ 承認や回覧を行う工程です。承認者や回覧者の人数を増やす場合は、経路ステップを追加します。
経路種別 次の経路ステップに進む場合の条件を表します。経路種別には、「承認(全員)」、「承認(誰か1人)」、および「回覧」があります。
  • 「承認(全員)」および「回覧」:
    同じ経路ステップの処理者が、全員承認または確認すると、次の経路ステップに申請が進みます。
  • 「承認(誰か1人)」:
    同じ経路ステップの処理者のうち、誰か1人が承認すると、次の経路ステップに申請が進みます。承認しなかったほかの処理者は、確認のみ行います。
ユーザー
用語 説明
申請者 申請データを提出するユーザーです。
処理者 申請データを処理するユーザーです。承認者、回覧者、最終承認者、最終回覧者の総称です。
承認者 申請データを承認するユーザーです。
回覧者 申請データを回覧するユーザーです。
最終承認者 承認経路の最後の経路ステップに設定されたユーザーです。
最終回覧者 回覧経路の最後の経路ステップに設定されたユーザーです。
代理人 代理申請者と代理承認者の総称です。
代理申請者 委任者の代わりに、申請データを提出するユーザーです。
代理承認者 委任者の代わりに、申請データを処理するユーザーです。
委任者 代理人に申請や承認を委任した、本来の申請者または承認者です。
処理
用語 説明
状況 申請データの処理状況です。申請者や処理者の操作によって変化します。
取り戻し 申請者が、申請を一時的に取り下げることを指します。
処理者が誰も処理していない場合だけ、申請を取り戻せます。
取り消し 申請者が、申請を撤回することを指します。申請を取り消した時点で、処理が終了します。
最終承認者が承認していない場合だけ、申請を取り消せます。