リアクションの一般設定

リアクションの「一般設定」画面では、ユーザーにリアクション機能の利用を許可するかどうかを設定します。
リアクションの利用可否を設定できるアプリケーションは、次のとおりです。

  • スケジュール
  • メッセージ
  • 掲示板
  • マルチレポート
操作手順:
  1. リアクション機能が使用中であることを確認します。

    詳細は、アプリケーションの使用を参照してください。

  2. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。

  3. [Garoonシステム管理]をクリックします。

  4. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。

  5. [リアクション]をクリックします。

  6. [一般設定]をクリックします。

  7. 「一般設定」画面の「利用を許可するアプリケーション」項目で、ユーザーにリアクション機能の利用を許可するアプリケーションのチェックボックスを選択します。

    画面キャプチャー:ユーザーにリアクション機能を許可するアプリケーションを設定している

  8. 設定内容を確認し、[設定する]をクリックします。