連携システムからの通知

連携システムからの通知は、サイボウズ Officeと連携するシステムからの通知メールを、サイボウズ Office上で通知として扱う機能です。
連携システムとして扱う製品やシステムは、システム管理者が設定します。
システム管理者が設定した連携システムからの通知を、通知として受信するか、メールとして受信するかどうかは、ユーザーが選択します。
補足
  • システム管理者の設定によって、一部の操作を制限されている場合があります。
  • メール機能を使用できない場合は、連携システムからの通知は利用できません。
メールとして受信する場合と、通知として受信する場合の違い
通知の表示場所と、通知の見やすさの違いがあります。
  • 連携システムからの通知の機能を利用せず、メールとして受信する場合:
    メールの受信箱に、通知が表示されます。
    ほかの通常メールと区別されないため、通知メールか通常メールかは、メールのタイトルやメールの本文で判断する必要があります。
    メールで受信するイメージ
  • 連携システムからの通知の機能を利用し、通知として受信する場合:
    下記の2か所で通知を確認できるようになります。
    メールで受信する場合と異なり、連携システムの種類に応じたアイコンが通知に表示されます。
    また、連携システムからの通知のみをまとめて確認できるようになります。
    • トップページ
      トップページで受信するイメージ
    • 連携システム通知
      連携システム通知で受信するイメージ

メールとして受信する

連携システムからの通知を使用せずに、通知メールをメールで受信します。
  1. システム管理者に次の設定が完了していることを確認します。
    • メールが使用できる状態である。
    • 連携システムからの通知に必要な設定がされている。
    どちらか一方でも設定が完了していない場合は、個人設定画面に連携システムからの通知が表示されません。
  2. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  3. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. 「各アプリケーション」セクションの連携システムからの通知をクリックします。
  5. 「連携システムからの通知を使用しない」を選択し、設定するをクリックします。
  6. アプリケーションメニューで、メールをクリックします。
  7. 新着メールを受信するをクリックします。
  8. 確認する通知の標題をクリックします。
    メールの標題が赤枠で囲まれた画像
  9. メールの詳細画面で、URLをクリックし、連携先のシステムで、詳細を確認します。
    URLが赤枠で囲まれた画像
補足
  • 運用の途中で、連携システムからの通知を有効から無効に変更すると
    無効に設定する前に、サイボウズ Officeで受信した連携システムからの通知は、通知扱いのまま、連携システムからの通知に残ります。

通知として受信する

連携システムからの通知を使用して、トップページや連携システムからの通知で通知を受信します。

通知を受信する前の準備

通知メールを連携システムからの通知として受信するための準備をします。
各ユーザーが個人設定で、連携システムからの通知を有効にします。
  1. システム管理者に次の設定が完了していることを確認します。
    • メールが使用できる状態である。
    • 連携システムからの通知に必要な設定がされている。
    どちらか一方でも設定が完了していない場合は、個人設定画面に連携システムからの通知が表示されません。
  2. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  3. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  4. 「各アプリケーション」セクションの連携システムからの通知をクリックします。
  5. 「連携システムからの通知を使用しない」の選択を外し、設定するをクリックします。

メニューを表示する

連携システムからの通知を一覧で確認するには、アプリケーションメニューに連携システム通知を表示する必要があります。
システム管理者の設定によって、アプリケーションメニューに連携システム通知が表示されていない場合は、個人設定で、アプリケーションメニューに連携システム通知を表示させます。
  1. ヘッダーの右側の[ユーザー名]をクリックします。
  2. [個人設定]をクリックします。
    ヘッダーの画像
  3. 「カスタマイズ」セクションのアプリケーションメニューを選択します。
  4. 追加するをクリックします。
  5. 各アプリケーションメニューへのリンクを選択し、ドロップダウンリストから「連携システム通知」を選択し、追加するをクリックします。
    必要に応じてタイトルを変更します。
    アプリケーションメニューを追加している画像
  6. アプリケーションメニューに連携システム通知が表示されていることを確認します。
    アプリケーションメニューに連携システム通知が表示されている画像

連携システム通知から確認する

受信した通知は、5日間保存されます。
5日間を経過すると、1000件を超えた古い通知から順に削除されます。
  1. アプリケーションメニューで、連携システム通知をクリックします。
  2. 新着メールを受信するをクリックします。
  3. 確認する通知の標題をクリックします。
  4. 連携先のシステムで、詳細を確認します。
    操作の詳細は、連携先システムの各マニュアルを参照してください。
連携システム通知一覧の見かた
連携システム通知一覧画面を説明する番号付き画像
番号 説明
1 新着メールを受信するボタン:
連携システムからの通知を受信します。
2 製品ごとの絞込:
連携システムごとに、一覧に表示する通知を絞り込みます。
3
  • 通知アイコン:

    • デヂエからの通知です。

    • メールワイズからの通知です。

    • その他の連携システムからの通知です。別途アイコンを設定している場合は、設定されたアイ コンが表示されます。
  • 標題:
    標題のリンクをクリックすると、連携先のシステムの詳細画面に移動します。
  • ウィンドウアイコン
    別ウィンドウで、連携先のシステムの詳細画面を表示します。
  • 受信日時:
    ソートアイコンをクリックすると、連携 システムからの通知を受信した日時でソートします。

トップページの「最新情報」パーツから確認する

  1. アプリケーションメニューで、メールをクリックします。
  2. 新着メールを受信するをクリックします。
  3. 連携システムからの通知を受信した旨のメッセージに従い、最新情報をクリックします。
    連携システムからの通知を受信したメッセージを示した画像
  4. トップページの「最新情報」パーツの「連携システムからの通知」セクションで、標題をクリックします。
    連携システムからの通知を受信した画像
  5. 連携先システムで、詳細を確認します。
    操作の詳細は、連携先システムの各マニュアルを参照してください。

メールワイズ クラウド版の通知を確認する

連携先のメールワイズ クラウド版が、お使いのサイボウズ Officeと同じドメイン上で運用されている場合は、連携システム通知の設定は不要です。
必要な条件を満たしていれば、メールワイズ側の通知が、サイボウズ Office上に自動的に表示されます。
条件はシステム管理者が設定します。詳細は、システム設定のドメインが同じ場合を参照してください。
表示例:
トップページの「最新情報」パーツの「お知らせ」欄に、割りあてられている担当メールと確認メールの件数が表示されます。
メールワイズの通知を受信した画像