Garoon全体のカスタマイズ

JavaScriptファイルやCSSファイルを使ったGaroon全体のカスタマイズについて説明します。
ここで適用したJavaScriptファイルやCSSファイルは、PC表示でのユーザーの操作画面に影響します。
次の画面には、カスタマイズは適用されません。
  • システム管理画面
  • 運用管理画面
  • 個人設定画面
  • ログイン画面
  • ポップアップウィンドウ

次のアプリケーションは、各アプリケーションの管理画面でカスタマイズすることを推奨します。
注意
  • JavaScriptファイルやCSSファイルは、URLで指定することを推奨します。
    ファイル形式で指定すると、Garoonのデータにアクセスした際、ファイルを保存しているデータにもアクセスします。サーバーに対する同時アクセス数が増加し、サーバーのパフォーマンスが低下する場合があります。

カスタマイズグループを追加する

カスタマイズの対象や目的ごとに、カスタマイズグループを追加します。
カスタマイズグループには、次の情報を設定します。
  • カスタマイズを適用するユーザー、組織、またはロール
  • カスタマイズに必要なJavaScriptファイル
  • カスタマイズに必要なCSSファイル
操作手順:
  1. お客様自身で、JavaScriptファイルやCSSファイルを準備します。
  2. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  3. [システム設定]をクリックします。
  4. 「基本システムの管理」タブを選択します。
  5. [カスタマイズ]をクリックします。
  6. [JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
  7. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面で、[カスタマイズグループを追加する]をクリックします。
    カスタマイグループを追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「カスタマイズグループの追加」画面で、「カスタマイズグループ名」項目を入力します。
    カスタマイズグループ名は必ず設定します。
    カスタマイグループ名の入力欄の画像
  9. 「適用対象」項目の[変更する]をクリックし、カスタマイズを適用する対象を選択します。
    適用対象を、ユーザー、組織、またはロールから選択します。初期値では、適用対象にログインユーザーが設定されています。
    対象の表示順は、自動的に設定されます。変更できません。
    変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
    カスタマイズの適用対象を選択する画像
  10. 「JavaScriptカスタマイズ」項目で、適用するJavaScriptファイルを設定します。
    ファイルとリンクを合わせて、30個まで追加できます。
    • ファイル:
      ファイルの拡張子が「.js」のファイルのみ追加できます。
      5MBまでのファイルをアップロードできます。
    • リンク:
      「https://」で始まる512文字以下のURLを指定します。
    JavaScriptファイルを追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  11. 「CSSカスタマイズ」項目で、適用するCSSファイルを設定します。
    ファイルとリンクを合わせて、30個まで追加できます。
    • ファイル:
      ファイルの拡張子が「.css」のファイルのみ追加できます。
      5MBまでのファイルをアップロードできます。
    • リンク:
      「https://」で始まる512文字以下のURLを指定します。
    CSSファイルを追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  12. 必要に応じて、ファイルやリンクの順番を変更します。
    JavaScriptファイルは、上から順に実行されます。
    順番を変更するファイルやリンクのチェックボックスを選択し、[上へ]または[下へ]をクリックします。
    順番を変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  13. 「カスタマイズ」項目で、[適用する]を選択します。
    適用するラジオボタンが赤枠で囲まれた画像
  14. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。
  15. カスタマイズが適用される画面で、デザインや項目の機能などに問題がないことを確認します。

カスタマイズグループを変更する

カスタマイズグループの設定内容を変更します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「基本システムの管理」タブを選択します。
  4. [カスタマイズ]をクリックします。
  5. [JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
  6. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面で、変更するカスタマイズグループのカスタマイズグループ名をクリックします。
  7. 「カスタマイズグループの詳細」画面で、[変更する]をクリックします。
    変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「カスタマイズグループの変更」画面で、必要な項目を設定します。
  9. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。
  10. カスタマイズが適用される画面で、デザインや項目の機能などに問題がないことを確認します。

カスタマイズグループを順番変更する

カスタマイズグループの順番を変更します。
「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面に表示されているカスタマイズグループの上から順に、JavaScriptファイルやCSSファイルが読み込まれます。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「基本システムの管理」タブを選択します。
  4. [カスタマイズ]をクリックします。
  5. [JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
  6. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面で、[カスタマイズグループを順番変更する]をクリックします。
    順番変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  7. 「カスタマイズグループの順番変更」画面で、カスタマイズグループの順番を変更します。
    カスタマイグループの順番変更画面
  8. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。
  9. カスタマイズが適用される画面で、デザインや項目の機能などに問題がないことを確認します。

カスタマイズグループを削除する

カスタマイズグループを削除します。
削除したカスタマイズグループで設定していた内容は無効になります。
注意
  • 削除したカスタマイズグループは元に戻せません。

1件ずつカスタマイズグループを削除する

1件ずつカスタマイズグループを削除します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「基本システムの管理」タブを選択します。
  4. [カスタマイズ]をクリックします。
  5. [JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
  6. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面で、削除するカスタマイズグループのカスタマイズグループ名をクリックします。
  7. 「カスタマイズグループの詳細」画面で、[削除する]をクリックします。
    削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「カスタマイズグループの削除」画面で、[はい]をクリックします。

複数のカスタマイズグループをまとめて削除する

削除するカスタマイズグループを選択して、まとめて削除します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「基本システムの管理」タブを選択します。
  4. [カスタマイズ]をクリックします。
  5. [JavaScript / CSSによるカスタマイズ]をクリックします。
  6. 「JavaScript / CSSによるカスタマイズ」画面で、削除するカスタマイズグループのチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像
  7. 「カスタマイズグループの一括削除」画面で、[はい]をクリックします。