経路分岐条件の設定

分岐項目による分岐の条件と、経路ステップを設定します。

経路分岐条件を追加する

経路を分岐する条件と、その分岐の内容を設定します。
設定した経路分岐条件は、「経路分岐条件一覧」の上から順に適用されます。
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面で、「経路分岐条件一覧」の[追加する]をクリックします。
    追加する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「申請経路ステップの分岐条件の追加」画面で、「経路分岐名」項目を入力します。
    経路分岐名は必ず設定します。
    経路分岐名を入力する画面
  9. 「分岐条件」項目を設定します。
    分岐条件は、項目タイプによって異なります。
    • メニュー:
      申請者がメニューで選択した選択肢と、ここで設定した選択肢との比較で分岐条件を設定します。
      メニューの経路条件が赤枠で囲まれた画像
    • 数値、または自動計算:
      申請者が入力した値、または申請フォーム上で計算された値と、ここで入力した値との比較で分岐条件を設定します。
      数値または自動計算の経路条件が赤枠で囲まれた画像
    • ラジオボタン:
      申請者がラジオボタンで選択した選択肢と、ここで設定した選択肢との比較で分岐条件を設定します。
      ラジオボタンの経路条件が赤枠で囲まれた画像
    • チェックボックス:
      申請者がチェックボックスを選択したかどうかで分岐条件を設定します。
      チェックボックスの経路条件が赤枠で囲まれた画像
  10. 「経路」項目で、「分岐条件」に設定した条件を満たす場合に省略する経路ステップのチェックボックスの選択を外します。
    省略する経路ステップのチェックボックスの選択を外した画像
  11. 設定内容を確認し、[追加する]をクリックします。
    • 金額に応じて経路を分岐する場合の設定例:
      金額に応じて経路を分岐する場合のイメージ画像
    • 所属組織に応じて経路を分岐する場合の設定例:
      所属組織に応じて経路を分岐する場合のイメージ画像

経路分岐条件を変更する

経路分岐条件の設定内容を変更します。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面の「経路分岐条件一覧」で、変更する経路分岐条件の分岐名をクリックします。
  8. 「申請経路ステップの分岐条件の詳細」画面で、[変更する]をクリックします。
    変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  9. 「申請経路ステップの分岐条件の変更」画面で、必要な項目を設定します。
  10. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。

経路分岐条件を順番変更する

経路分岐条件の順番を変更します。
経路分岐条件は、「経路分岐条件一覧」の上から順に適用されます。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面で、「経路分岐条件一覧」の[順番変更する]をクリックします。
    順番変更する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  8. 「申請経路ステップの分岐条件の順番変更」画面で、経路分岐条件の順番を変更します。
    申請経路ステップの分岐条件の順番変更画面
  9. 設定内容を確認し、[変更する]をクリックします。

経路分岐条件を削除する

経路分岐条件を削除します。
注意
  • 削除した経路分岐条件は元に戻せません。

1件ずつ経路分岐条件を削除する

1件ずつ経路分岐条件を削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面の「経路分岐条件一覧」で、削除する経路分岐条件の分岐名をクリックします。
  8. 「申請経路ステップの分岐条件の詳細」画面で、[削除する]をクリックします。
    削除する操作リンクが赤枠で囲まれた画像
  9. 「申請経路ステップの分岐条件の削除」画面で、[はい]をクリックします。

複数の経路分岐条件をまとめて削除する

削除する経路分岐条件を選択して、まとめて削除します。
操作手順:
  1. ヘッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [ワークフロー]をクリックします。
  5. [申請フォームの一覧]をクリックします。
  6. 「申請フォームの一覧」画面で、カテゴリーを選択し、申請フォームの申請フォーム名をクリックします。
  7. 「申請フォームの詳細」画面の「経路分岐条件一覧」で、削除する経路分岐条件のチェックボックスを選択し、[削除する]をクリックします。
    削除するボタンが赤枠で囲まれた画像
  8. 「申請経路ステップの分岐条件の一括削除」画面で、[はい]をクリックします。