メッセージの検索

メッセージを検索して、メッセージの詳細を確認します。
システム管理者またはアプリケーション管理者は、宛先に自分を含まないすべてのメッセージの閲覧ができます。
ただし、下書きのメッセージの閲覧はできません。
操作手順:
  1. へッダーの歯車の形をした管理者メニューアイコンをクリックします。
  2. [システム設定]をクリックします。
  3. 「各アプリケーションの管理」タブを選択します。
  4. [メッセージ]をクリックします。
  5. [メッセージの検索]をクリックします。
  6. 「メッセージの検索」画面で、検索条件を設定し、[検索する]をクリックします。
    「メッセージの検索」画面
    メッセージの検索条件
    検索条件 説明
    検索文字列 検索項目に含まれるキーワードを入力します。
    対象ユーザー メッセージの差出人、またはコメントの送信者が検索の対象になります。
    次のどちらかを選択します。初期値は、「全ユーザー」です。
    • 全ユーザー
    • ユーザー選択
      「ユーザー選択」を選択した場合、目的のユーザーを選択します。
    検索期間 メッセージの最終更新日で、検索範囲を設定します。
    初期値は、「今日から3か月前まで」です。

    検索項目

    キーワードを検索する項目を設定します。
    設定できる項目は、次のとおりです。初期値は、すべての項目が選択されています。
    • 表題
    • 本文
    • 差出人
    • 宛先
    • コメント
  7. 「検索結果」で、内容を閲覧するメッセージの標題をクリックし、内容を閲覧します。
    検索結果に表示されたメッセージ
補足
  • 「メッセージの詳細」画面で、添付ファイルの[詳細]をクリックすると、「添付ファイルの詳細」画面が表示されます。
    「添付ファイルの詳細」画面では、添付ファイルの更新、削除、およびファイル情報の変更ができます。
    詳細は、次のページを参照してください。
    ファイルの更新
    ファイル情報の変更
    ファイルの削除
    詳細の操作リンクが赤枠で囲まれている画像