kintoneの契約コースを変更した場合の請求について知りたい

記事番号:040398

kintoneの契約コースを変更した場合、月額または年額のご契約体系により、契約コースを変更した際の請求が異なります。
このページでは、サイボウズから直接kintoneを購入している場合の請求について説明します。
パートナー(販売店)を介して購入されている場合は、コース変更の可否や請求の詳細について、発注先の販売店にお問い合わせください。

月額サービスの場合

変更発注日の翌月分から変更後のコース料金で請求いたします。

  • アップグレード例
    10月10日にライトからスタンダードへのコースアップグレード発注をした場合、11月分からスタンダードコースの料金で請求いたします。
    コース変更の発注が完了したあとすぐに、スタンダードコースでサービスを利用できます。

  • ダウングレード例
    10月10日にスタンダードからライトへのコースダウングレード発注をした場合、11月分からライトコースの料金で請求いたします。
    請求額の変更にあわせて、発注日の翌月1日からライトコースがサービスに反映されます。

年額サービスの場合

契約期間の途中では、コースのアップグレードのみ可能です。
コースをアップグレードする場合、サービス終了日までの残り月数分のコースアップグレードライセンスを契約ユーザー数分購入いただきます。

  • 費用計算式:
    残り月数 × コースアップグレードライセンス料金 × 契約ユーザー数
  • 費用計算の例:
    kintoneライトコースを10名で契約中、サービス終了日が12月31日と仮定します。
    契約期間の途中である6月15日にコースをアップグレードする場合、以下の費用が必要です。
    残り月数 × kintone コースアップグレードライセンス料金 × 契約ユーザー数 費用計算式の例