書式編集の使いかた

書式編集の操作を説明します。
書式編集のイメージ
システム管理者の設定によって機能が利用できない場合は、「書式編集(A)」は表示されません。
書式編集の使用許可を参照して、システム管理者に確認してください。
補足
  • サイボウズ Officeでは、書式編集にTinyMCEを使用しています。
  1. テキスト入力欄で「書式編集(A)」を選択します。
  2. 次の書式編集機能を使って、コメントや本文を編集します。
    利用できる書式編集機能
    機能 説明
    書式 段落や見出しの書式を選択できます。
    書式を選択したイメージ
    フォントサイズ 文字のフォントサイズを変更します。
    太字 文字を太字に変更します。
    斜体 文字を斜体文字に変更します。
    下線 文字に下線を追加します。
    取り消し線 文字に取り消し線を追加します。
    文字の色 文字の色を変更します。
    文字色変更のイメージ
    背景色 文字の背景色を変更します。
    背景色変更のイメージ
    書式をクリア 設定した書式を解除します。
    左寄せ 行を左寄せにします。
    中央揃え 行を中央に揃えます。
    右寄せ 行を右寄せにします。
    箇条書き 文章を箇条書きにします。行頭に記号が付きます。
    番号付き箇条書き 文章を番号付き箇条書きにします。行頭に番号が付きます。
    リンクの挿入・編集 文字にハイパーリンクを設定します。
    リンク挿入・編集のアイコンをクリックすると、リンクの設定画面が表示されます。
    「:」を含むURLを指定するときは、次のいずれかの文字列で始まるように指定してください。
    file:、ftp:、gopher:、http:、https:、irc:、mailto:、news:、nntp:、telnet:、webcal:、xmpp:、callto:、wais:
    ハイパーリンクの設定画面
    リンクの削除 ハイパーリンクを削除します。
    引用 文章が引用文であることを示します。
     引用文のイメージ
    表を挿入します。
    表のアイコンをクリックすると、表を作成するためのメニューが表示されます。
    表のメニュー画像
注意
  • 「書式編集(A)」横の「テキスト(A)」を選択すると、設定した書式がすべて解除されます。解除された書式は元に戻せません。
  • 書式を変更または解除できない場合は、いったん書式をクリアしたあと、再度設定してください。