監査ログをファイルに書き出す

監査ログをファイルに書き出す方法を説明します。
直近6週間未満の監査ログを書き出す場合と、6週間以上前の監査ログを書き出す場合で、手順が異なります。

直近6週間未満の監査ログ

6週間未満の監査ログは、CSVファイル形式(UTF-8)で10万件まで書き出せます。

  1. cybozu.com共通管理画面で、「監査ログ」の[閲覧とダウンロード]をクリックします。 [閲覧とダウンロード]が赤枠で囲まれた画像

  2. 絞り込み条件を設定し、[ダウンロード]をクリックします。
    絞り込み条件を設定する画像

  3. 監査ログのファイルをExcelで開くを参照して、ダウンロードしたCSVファイルを確認します。
    上記の操作をせずに、CSVファイルを直接Microsoft Excelで開いてしまうと、文字化けする場合があります。

6週間以上前の監査ログ

6週間以上前の監査ログはアーカイブされます。
アーカイブ化された監査ログは、CSVファイル形式(UTF-8)でダウンロードできます。

保存期間の初期値は3年間で、最大10年間まで設定できます。
詳細は、監査ログの保存期間を設定するを参照してください。

  1. cybozu.com共通管理画面で、「監査ログ」の[閲覧とダウンロード]をクリックします。 [閲覧とダウンロード]が赤枠で囲まれた画像

  2. [6週間以上前のログのダウンロード]をクリックします。 [6週間以上前のログのダウンロード]が赤枠で囲まれた画像

  3. 「検索する年」を入力して[検索]をクリックします。 検索する年を入力している画像

  4. 「ダウンロード」に表示されたアーカイブを、クリックしてダウンロードします。 アーカイブが表示されたときの画面例

  5. 監査ログのファイルをExcelで開くを参照して、ダウンロードしたCSVファイルを確認します。
    上記の操作をせずに、CSVファイルを直接Microsoft Excelで開いてしまうと、文字化けする場合があります。