「Garoon スケジュール連携」プラグインを利用すると、どのようなことができますか?

「Garoon スケジュール連携」プラグインを利用すると、kintoneのアプリで管理するデータ(顧客情報など)を、Garoonのスケジュール機能で管理する予定と紐付けることができます。

たとえば、kintoneの顧客管理アプリに「Garoon スケジュール連携」プラグインを追加すると、Garoonに商談予定を登録するときに、アプリのレコードを選んで顧客情報(会社名や住所)を取得して表示させることができます。一方、kintoneの顧客管理アプリのレコードには、Garoonに登録した商談予定のデータ(日時や参加者など)を表示させることができます。 Garoon スケジュール連携

「Garoon スケジュール連携」プラグインの設定方法の詳細は、Garoon スケジュール連携を設定するのページで説明しています。

Garoonを契約されていない場合は、よろしければGaroonの無料お試し(30日間)をお申込みのうえ、kintoneに「Garoon スケジュール連携」プラグインを設定し、機能をお試しください。

Garoonのお試しを申し込む手順は、以下のページで説明しています。
別のサービスを追加でお試しできますか?