kintoneとカスタムアプリ(サイボウズ Office)の概要

記事番号:040313

kintoneはデータベース機能に特化した製品です。
さまざまな業務システムを作成できるクラウド型の業務改善プラットフォームです。

カスタムアプリは、サイボウズ Officeに搭載されているデータベース機能です。
サイボウズ Officeのプレミアムコースを契約することで利用できます。

製品概要

  • サイボウズ Office
    サイボウズ Officeはグループウェア製品です。
    データベース機能のカスタムアプリのほか、スケジュール、施設予約、掲示板、ファイル管理など、企業や組織間の情報共有に必要な機能が標準で搭載されています。
    データベース機能以外に、スケジュール管理や会議室を予約できる施設予約など、グループウェア機能も必要なお客様は、サイボウズ Officeを導入されることをおすすめします。
    なお、サイボウズ Officeは中小企業向けグループウェアです。100人以上で利用される場合はGaroonをご検討ください。
    Garoonとサイボウズ Officeの違いは、以下ページで説明しています。
    Garoonとサイボウズ Officeの違い

  • kintone
    kintoneは顧客管理や日報などお客様の業務にあわせてさまざまなアプリを作成できる製品です。プラグインを適用して機能を拡張することや、APIを利用して他社システムと連携することなどが可能です。
    また、スペース機能では、テーマごとにディスカッション(掲示板)の場を作成することができます。スペース機能を利用して、プロジェクトやタスクを進行する際に必要なやり取りを集約することができます。

    kintoneには、スケジュールや施設予約の機能は搭載されていません。
    kintoneと一緒にグループウェアの機能を希望する場合は、サイボウズ OfficeやGaroonのグループウェア製品の導入もご検討ください。
    なお、Garoonにはkintoneとの連携機能があります。詳細は以下ページで説明しています。
    kintoneと連携

比較表

kintoneやカスタムアプリでは、自社の業務にあわせたアプリケーションを柔軟に作成できます。
業務に必要な機能や運用方法などによって、製品をご検討ください。
主な違いは、次の比較表をご確認ください。

カスタムアプリ(サイボウズ Office) kintone
提供方法 クラウド版/パッケージ版
クラウド版とパッケージ版の違いは以下ページを参照してください。
クラウド版・パッケージ版徹底比較
クラウド版のみ
カスタマイズ クラウド版のみ、JavaScriptカスタマイズが可能です。
JavaScriptカスタマイズの記事
JavaScriptファイルを使ったカスタマイズ
APIやJavaScriptでのカスタマイズが可能です(スタンダードコースの契約が必要です)。
拡張機能
価格 カスタムアプリを使用するには、プレミアムコースでの契約が必要です。
クラウド版は、月額800円(税抜)/1ユーザーで、5ユーザーから契約可能です。
クラウド版 価格

パッケージ版の価格は以下ページをご覧ください。
パッケージ版 価格
パッケージ版でカスタムアプリを利用する場合、契約した次の年度から継続サービスライセンスの更新が必要です。
サービスライセンスの継続/再契約
ライトコースとスタンダードコースで価格が異なります。
ライトコースは月額780円(税抜)/1ユーザー、
スタンダードコースは月額1,500円(税抜)/1ユーザーです。
どちらも5ユーザーから契約可能です。
料金
言語 日本語のみ 日本語・英語・中国語に対応
主な機能 カスタムアプリのほか、スケジュール、施設予約、ファイル管理、ワークフローなど
機能一覧
アプリ、コミュニケーション機能(スペース、スレッドなど)、外部サービスとの連携など
機能一覧