アプリのアクセス権を変更しようとすると「アプリケーションを管理可能なユーザーがいません」と表示される

アプリのアクセス権で、アプリ管理者がいない状態で[保存]をクリックすると、「アプリケーションを管理可能なユーザーがいません」エラーが表示されます。
エラーを解消するには、アプリを管理するユーザー/組織/グループを指定する必要があります。
対処方法の詳細を以下に説明します。

「アプリ管理」に1つもチェックが入っていない場合

アプリを管理するユーザー/組織/グループの「アプリ管理」にチェックを入れます。

アプリ管理者がいない状態と見なされる場合

「アプリ管理」にチェックが入っているユーザーがいる場合でも、アクセス権の設定によって、アプリ管理者がいない状態と見なされることがあります。

1人のユーザーに対して複数のアクセス権を設定した場合、上の行の設定が優先されます。
たとえば、「営業本部にはアプリ管理権限なし」、「営業本部に所属している加藤大輔さんにはアプリ管理権限あり」と設定したとします。
この場合、加藤さんもアプリ管理権限がない設定と見なされ、アクセス権の設定を保存できません。
アクセス権の設定を保存するには、加藤さんの設定の先頭にある矢印ボタンをドラッグして、一番上に移動してください。