アプリにデータを登録してみよう

kintoneのアプリでは、「レコード」という単位でデータを管理しています。たとえば、「社員情報アプリ」では、1人の社員の情報を1レコードとして登録して管理します。

ここでは、レコード(データ)の基本的な登録方法を紹介します。操作手順に従ってレコードを登録し、アプリの運用方法をイメージしてみましょう。

ここでは例として、アプリを作ってみようで作成した社員情報アプリに、実際に社員情報を登録してみます。

  1. kintoneのトップページの「アプリ」というエリアで、[社員情情報]をクリックします。

  2. 画面右上にあるプラスボタン [+] アイコンをクリックします。

  3. 社員の情報を入力し、[保存]をクリックします。

これで、レコードの登録が完了しました。この手順を繰り返して、複数のレコードを登録してみましょう。



登録済みの社員情報を一覧表示するには
パンくずリストまたは画面左上のアプリ名をクリックすると、手順2の画面に戻り、レコード(社員情報)の一覧が表示されます。
レコード一覧から各社員情報の詳細を確認するには
レコード一覧で左側のアイコン レコード詳細を表示するアイコン をクリックすると、レコードの詳細内容を表示することができます。
登録済みの社員情報を編集するには
該当のレコードを表示し、レコード編集ボタン 編集ボタン をクリックすると、編集することができます。
レコード編集画面を開く

次は、アプリ上で仲間にコメントしてみようを参照しながら、登録したレコードにコメントを書き込んでみましょう。