利用する機能の選択

「利用する機能の選択」画面では、一部の機能を無効化および再有効化することができます。
また、通知メールの設定を行うことができます。

「利用する機能の選択」画面を開く

「利用する機能の選択」画面を開くことができるのは、システム管理者およびcybozu.com共通管理者です。

手順は以下のとおりです。

  1. kintoneの画面右上の設定ボタン 設定ボタン をクリックし、[kintoneシステム管理]をクリックします。
    参考:kintoneシステム管理画面を開く

  2. 「その他」カテゴリーにある「利用する機能の選択」をクリックします。 利用する機能の選択

「利用する機能の選択」画面が開きます。
それぞれの設定項目の概要を以下に説明します。

「通知のメール送信機能」の設定

通知のメール送信機能とは、kintoneの通知をメールでも送信する機能のことです。
初期設定では有効になっており、「自分宛の通知」がHTML形式のメールで送信されます。
各設定項目の詳細は、通知のメール送信機能の利用設定を参照してください。

「スペースとピープル」の利用設定

スペース、ゲストスペース、ピープル、メッセージの利用を設定できます。
初期設定では有効になっており、すべてのユーザーが利用できます。
機能を無効にしても、登録済みのデータは保持されます。
ただし、機能の有効/無効に関わらず、送信された通知は70日間が経過すると削除されます。