アクセスできない旨のエラー画面が表示されます

cybozu.comへのアクセス時に、エラー画面が表示された際の対処を説明します。

「不正なリクエストです。」の場合

しばらく経ってから、再度ログインしてください。
メンテナンスや障害の情報は、メンテナンス情報で確認できます。

「Code: 401 Unauthorized」の場合

  • メッセージ:アクセスするには認証が必要です。
    エラー画面

Basic認証によって、アクセスが制限されているようです。
管理者にBasic認証に必要な情報を問い合わせてください。

「Code: 403 Forbidden」の場合

  • メッセージ:アクセスするには認証が必要です。
    エラー画面

原因には下記が考えられます。

  • IPアドレス制限によって、アクセスが制限されている
    下記のいずれかの対処をしてください。
    • アクセスが許可されているIPアドレスから、cybozu.comにアクセスする
    • セキュアアクセスを利用してアクセスする
      詳細は、セキュアアクセスを利用したログインの流れを参照してください。
    • 管理者に、アクセスを許可するIPアドレスを追加してもらう

「Code: 404 NotFound」の場合

  • メッセージ:このリンクは不正です。
    エラー画面

ログインURLが間違っているようです。
URLを確認し、再度ログインを試してください。
正しいURLは、ログインURLがわかりませんを参照してください。

「Code: 495 Cert Error」の場合

  • メッセージ:クライアント証明書の有効期限が切れたか、無効です。
    エラー画面

セキュアアクセスを利用する場合は、有効期限内のクライアント証明書が必要です。
発行済みのクライアント証明書の有効期限は延長できません。
有効期限が過ぎている場合は、管理者に新しいクライアント証明書の発行を依頼してください。
管理者の操作は、クライアント証明書の有効期限を迎えるユーザーに、クライアント証明書を発行するを参照してください。

「Code: 496 No Cert」の場合

  • メッセージ:アクセスにはクライアント証明書が必要です。
    エラー画面

セキュアアクセスを利用するには、使用するWebブラウザーやモバイル端末にクライアント証明書を登録する必要があります。
クライアント証明書が登録されているかどうか確認し、再度アクセスしてください。

  1. 次のページを参照し、セキュアアクセス用のクライアント証明書が登録されているかどうか確認します。
    「Code: 496 No Cert」と表示される場合
    クライアント証明書が登録されている場合は、記載されている対処方法をすべて実行します。

  2. 次のどちらかの対処をします。

    1. クライアント証明書が登録されている場合
      「.s」が含まれているURLから、cybozu.comにログインします。
      https://(サブドメイン名).s.cybozu.com/

    2. クライアント証明書が登録されていない場合
      セキュアアクセスを利用しているかどうかを管理者に確認します。

      • 利用している場合
        管理者にクライアント証明書の発行を依頼します。
        その後、セキュアアクセスを利用したログインの流れを参照し、再度ログインできるか試します。
      • 利用していない場合
        「.s」を除いたURLから、cybozu.comにログインします。
        https://(サブドメイン名).cybozu.com/

「Code: 503 Service Unavailable」の場合

  • メッセージ:ただ今、定期メンテナンス中です。
    エラー画面

cybozu.comのメンテナンス中です。
しばらく経ってから、再度ログインしてください。
メンテナンスの進捗は、メンテナンス情報で確認できます。