日付や日時フィールドの N 年後などを計算したい

時間を秒単位にした計算式を設定して、計算する方法があります。
kintoneでは、日付、時刻、日時のフィールドの値はUNIX時刻として扱われます。このため、日付や日時は秒単位で扱い、計算式も秒単位で指定します。たとえば1分間は「60」と入力します。1時間は「3600」または「60*60」、1日は「86400」または「60*60*24」と入力します。

日時フィールドの例

日時フィールドと計算フィールドを配置し、計算フィールドに以下の計算式を設定します。

  • N 後の計算式:日時+(N*60*60*24*365)

  • N 後の計算式:日時+(N*60*60*24)

  • N 時間後の計算式:日時+(N*60*60)

  • N 後の計算式:日時+(N*60)