前回の残高の累計を引き継いで、集計したい

記事番号:040738

アクション機能を利用することで、「前回の累計を引継いで集計する」運用を行うことが可能です。

ここでは、前日までの残高の累計に入金や出金などを加減算して、最新の累計を算出する方法を紹介します。

フィールドを設定する

アプリのフォームに、以下のフィールドを配置します。なお、アプリ名は「入出金アプリ」とします。

フィールドの設定例
フィールド名 フィールドコード フィールドタイプ
日付 日付 日付
前日残高 前日残高 数値
入金 入金 数値
出金 出金 数値
残高累計 残高累計 計算
- 計算式:前日残高 + 入金 - 出金

フィールドの配置後、フォームを保存してください。

アクションを設定する

次に、アクションを設定します。

  1. アプリ設定画面で「設定」タブを選択し、「その他の設定」の[アクション]をクリックします。

  2. 画面左上の[作成]をクリックします。

  3. アクションの設定を行い、[保存]をクリックします。
    設定例は次のとおりです。

    アクションの設定例
    アクション名 累計を引き継いで登録
    コピー先 入出金アプリ(このアプリ)
    フィールドの関連付け 残高累計 → 前日残高
    アクションの利用者 Everyone

    アクションの設定例の画面
  4. アプリの設定に戻り、[アプリを更新]をクリックします。

レコードを登録し、残高の累計を引き継いで集計する

  1. 入出金アプリを開き、画面の右上にある追加ボタン 追加ボタン をクリックします。
  2. 各フィールドに数字を入力して、レコードを保存します。
    「残高累計」は計算式で自動的に入力されます。 「残高累計」が自動的に表示されている画面
  3. 手順2で登録したレコードの詳細画面で、[累計を引き継いで登録]をクリックします。
    前日残高が入力された状態で新しいレコード登録画面が開きます。 「累計を引き継いで登録」ボタンの位置を示している
  4. 日付を変更し、入金や出金を入力してレコードを保存します。 残高累計が引き継がれた状態の画面

残高累計が前日残高に引き継がれた状態で、翌日のレコードを保存できます。