レコードの一括登録/更新に失敗した場合

レコードの一括登録、または更新に失敗する場合の対処方法を説明します。

レコードの一括登録、または更新に失敗すると、レコードの一覧画面に次のメッセージが表示されます。
[詳細]をクリックして、結果の詳細を確認します。 画像

状況 対処方法
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL16: ファイルのXX行目のフィールド「(フィールド名)」の値に問題があります。フィールド「(フィールド名)」に設定されている条件(必須項目にする、値の重複を禁止するなど)を確認して、ファイルの値を修正してください。ドロップダウンやラジオボタンの場合は、設定されている選択肢のいずれかと、ファイルの値が一致していることを確認してください。
フィールドの設定で、値の入力を必須にしている場合:
エラーメッセージが示したセルに値が記載されていることを確認します。
フィールドの設定で、値の重複を禁止している場合:
エラーメッセージが示したセルの値が、他のレコードと重複しないことを確認します。
フィールドがラジオボタン、またはドロップダウンの場合:
フィールドにない選択肢がファイルに書かれている可能性があります。選択肢に存在する値を記載します。
エラーメッセージで、値を更新しないフィールドが指定される場合:
エラーメッセージが示したフィールドの値が、フィールドの設定を満たしません。必須項目の値が空になっている、などの原因が考えられます。フィールドの設定と、フィールドに入力する値を確認します。
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL17: ファイルのXX行目のフィールド「(フィールド名)」の記載形式に問題があります。kintoneでは、フィールドの種類ごとに読み込める記載形式が異なります。ファイルのXX行目のフィールド「(フィールド名)」の値を確認してください。
読み込むファイルの、エラーメッセージが示したフィールドの記載形式を修正します。
フィールドの種類ごとの記載形式は、次のページを参照してください。
フィールドの種類ごとの記載形式
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL48:アプリには、ファイルのXX行目で指定されている「XX」カテゴリーはありません。アプリのカテゴリーの設定を確認してください。
エラーメッセージが示したセルの値が、カテゴリーの選択肢に存在しません。カテゴリーの選択肢に存在する値を記載します。
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_II03: アプリのテーブルにデータを読み込もうとしています。アプリのテーブルにデータを読み込む場合は、データの1列目にレコードの開始行を示す列が必要です。アプリのテーブルにデータを読み込まない場合は、アプリのテーブル内のフィールドに、読み込むファイルの列を指定しないでください。
テーブルを読み込む場合:
ファイルに先頭列を追加して、「*」または空としてください。「*」から次の「*」までの行が1つのレコードのテーブルとして登録されます。「*」を入力した行の値が、テーブルの1行目に反映されます。
読み込むファイルの例:
2行目から3行目、4行目から5行目、6行目から8行目までが、それぞれ1つのレコードとして登録されます。
画像
テーブルを読み込まない場合:
読み込むファイルでテーブルに該当する列を削除するか、読み込むフィールドからテーブル内のフィールドを除いてください。
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_II02:ファイルのXX行目に、複数のテーブルの値が含まれています。
読み込むファイルで、1行に複数のサブテーブルの値を記載しないよう修正します。
設定例:
画像
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_RE10:レコード番号がXXのレコードの一括更新のキーが、ほかのレコードと重複しています。
読み込むファイルの、「一括更新のキー」に設定しているフィールドの値が重複しないよう修正します。
次のエラーメッセージが表示される:
GAIA_IL19:ファイルのXX行目のフィールド「(フィールド名)」の値でのルックアップ(取得)に失敗しました。参照先のアプリでは、該当するレコードが見つかりません。
ルックアップフィールドに読み込む値が、その参照先のアプリに存在しません。参照先のアプリに、エラーメッセージで指定されたセルの値を登録してください。
内容が空のレコードが作成される ファイルから空行を削除します。
空行は、空のレコードとして登録されます。
リッチエディターフィールドの値が改行されない 読み込むファイルの、改行する箇所に「<br>」を挿入します。
次のエラーメッセージが表示される:
読み込むフィールドにテーブル内のフィールドが含まれているため、一括更新できません。「一括更新のキー」の選択を外すか、読み込むフィールドからテーブル内のフィールドを削除してください。
既存のレコードを更新する場合、テーブルとして設定したフィールドは更新できません。
「一括更新のキー」の選択を外して新規レコードとして登録するか、読み込むフィールドからテーブル内のフィールドを除いてください。

「一括更新のキー」は「ファイルから読み込む」の次の画面にあります。選択を外すと、既存のレコードは更新されません。読み込んだデータは新規レコードとして登録されます。
設定例:
画像