レコードの一覧画面でレコードを編集/削除する

アプリに登録したデータ(レコード)は、レコードの一覧画面で編集/削除することもできます。

レコードを編集/削除できるのは、「アプリのアクセス権」でレコードを編集/削除する権限が付与されているユーザーです。また、「レコードのアクセス権」が設定されている場合、「レコードのアクセス権」の編集/削除権限も付与されている必要があります。

一覧画面でレコードを編集する

一覧画面でレコードを編集する手順は次のとおりです。

  1. アプリをクリックしてレコードの一覧を表示します。 画像

  2. 編集するレコードの一番右の列にある、レコードを編集するボタン 編集ボタン をクリックします。
    画像

    レコードの編集画面が表示されます。

  3. レコードを編集して、保存ボタン 保存ボタン をクリックします。 画像 変更内容を保存せずにキャンセルする場合は、保存ボタンの右にあるキャンセルボタンをクリックします。

以上の操作で、編集した内容が保存されます。

レコードの一覧画面で編集できるフィールド

レコードの一覧画面で編集できるのは、次のフィールドだけです。

  • 文字列(1行)
  • 文字列(複数行)
  • 数値
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • 複数選択
  • ドロップダウン
  • 日付
  • 時刻
  • 日時
  • リンク
  • ユーザー選択
  • 組織選択
  • グループ選択

ただし、上記のフィールドであっても、次の設定がされているフィールドの場合は、レコードの一覧画面では編集できません。

  • 関連レコード一覧の設定で「表示するレコードの条件」に指定したフィールド
  • ルックアップの設定で「ほかのフィールドのコピー」に指定したフィールド
  • テーブルに設定したフィールド

一覧画面でレコードを削除する

一覧画面でレコードを削除する手順は次のとおりです。

  1. アプリをクリックしてレコードの一覧を表示します。
    レコード一覧を開く

  2. 削除するレコードの一番右の列にある、レコードを削除するボタン 削除ボタン をクリックします。
    レコードを削除する

  3. [削除する]をクリックします。

以上の操作で、レコードが削除されます。