個人設定

記事番号:040713

個人設定では、各ユーザーが「時刻表記」と「メール通知」の設定を選択できます。
ここで保存した設定は、自分だけに適用されます。
個人設定の画面

個人設定を開くには、kintoneの画面右上にある設定ボタン 設定ボタンをクリックし、[個人設定]をクリックします。 個人設定を開く

[戻る]をクリックすると、個人設定画面を開く前の画面に戻ることができます。 個人設定から戻る


以下に、「時刻表記」と「メール通知」の詳細を説明します。

時刻表記

kintoneに表示される時刻の表記を、24時間表記、または12時間表記のどちらかに設定できます。
初期設定では、24時間表記が設定されています。

時刻表記

時刻表記を変更する場合は、ドロップダウンで12時間表記、または24時間表記に切り替えたあと、[保存]をクリックしてください。
時刻表記の設定を変更すると、コメントの書き込み時刻などが変更されます。

  • 24時間表記
    24時間表記の画面例

  • 12時間表記 12時間表記の画面例

メール通知

メール通知を受信するかどうかや、受信するメール通知の対象や形式を選択できます。
メール通知の設定項目

初期設定では、システム管理の「通知のメール送信」で設定されている「受信設定の既定値」および「メール通知の形式」と同じ設定項目が選択されています。
メール通知の設定を変更する場合は、設定項目を変更したあと、[保存]をクリックしてください。

メール通知の設定項目について、詳細は次のとおりです。

受信する/受信しない

kintoneに届く通知をメール通知するかどうか設定します。
「受信する」を選択する場合は、次の項目も設定します。

メール通知の対象

自分宛の通知のみ受信するか、すべての通知を受信するかを選択します。

  • 「自分宛の通知のみ」を選択した場合
    宛先に自分を指定された通知がメール通知されます。

  • 「すべての通知」を選択した場合
    自分宛通知を含むすべての通知がメール通知されます。
    「すべての通知」を選択した場合、自分宛を含むすべての通知がメール通知されるため、非常に多くのメールが届いてしまう可能性があります。

自分宛の通知とすべての通知の違いは、次のページで案内しています。
「自分宛」の通知と他の通知の違い
メール通知を受信する操作の詳細は、次のページの「メール通知の受信」の列を参照してください。
通知が送信されるタイミングと宛先

メール通知の形式

メール通知をHTML形式/テキスト形式のどちらで受信するかを選択します。

  • HTML形式のメール通知の例:
    HTML形式のメールの例
  • テキスト形式のメール通知の例:
    テキスト形式のメール通知の例