ショートカットキーでkintoneを操作する

ショートカットキーを使うと、マウスなどを使わずにkintoneを素早く操作できます。
各画面で使えるショートカットキーを確認するには、画面右上のヘルプアイコンから「ショートカットキーの一覧」をクリックします。 ヘルプメニューでショートカットキーの一覧を選択している画面

ショートカットキーの一覧

画面ごとに使えるショートカットキーの一覧は、次のとおりです。

レコード一覧画面

ショートカットキー 実行できる操作
enter 選択したレコードの詳細を表示する
/ 検索キーワードを入力する
? 「ショートカットキーの一覧」画面の表示/非表示を切り換える
c レコードを追加する
e 選択したレコードを編集する
j 次のレコードを選択する
k 前のレコードを選択する
n 次のページを表示する
o 選択したレコードの詳細を表示する
p 前のページを表示する

レコード詳細/編集画面

ショートカットキー 実行できる操作
/ 検索キーワードを入力する
esc 編集をキャンセルする
? 「ショートカットキーの一覧」画面の表示/非表示を切り換える
c レコードを追加する
e 選択したレコードを編集する
g a レコード一覧に戻る
g i 絞り込み結果に戻る
j 次のレコードを選択する
k 前のレコードを選択する
Ctrl+s 変更を保存する

レコード追加/再利用画面

ショートカットキー 実行できる操作
/ 検索キーワードを入力する
? 「ショートカットキーの一覧」画面の表示/非表示を切り換える
Ctrl+s 変更を保存する

通知一覧画面

ショートカットキー 実行できる操作
enter 選択中の通知を開く
? 「ショートカットキーの一覧」画面の表示/非表示を切り換える
e 通知のボタンの表示/非表示を切り替える
g a 絞り込みを「すべて」に切り替える
g m 絞り込みを「自分宛」に切り替える
g r 既読の通知を表示する
g s 絞り込みを「あとで読む」に切り替える
g u 未読の通知を表示する
j 次の通知を選択する
k 前の通知を選択する
s 選択中の通知の「あとで読む」マークを付け外しする
x 選択中の通知の未読/既読を切り替える

通知詳細画面

ショートカットキー 実行できる操作
? 「ショートカットキーの一覧」画面の表示/非表示を切り換える
j 次の通知を選択する
k 前の通知を選択する
s 選択中の通知の「あとで読む」マークを付け外しする
u 通知の一覧を表示する