スペース内アプリとは

「スペース内アプリ」とは、スペースに関連付けて作成したアプリです。スペース内でのチームのやり取りに必要な情報、文書、ToDoなどをアプリで管理できます。
スペース内アプリには、次の特徴があります。

  • スペースのポータルにスペース内アプリが表示されます。

    • 複数のスレッドがあるスペース スペースのポータル画像
    • ひとつのスレッドのみのスペース スペースのポータル画像 アプリアイコンをクリックすると、そのアプリに移動します。階層順のリストを見ると、スペースの下にアプリが作成されていることが分かります。 スペース内アプリの画像
  • スペース内アプリは、「Public」アプリグループに所属します。
    所属するアプリグループは変更できません。

  • 非公開のスペースに所属するアプリには、スペースのメンバーだけがアクセスできます。

  • 作成したアプリは、別のスペースに移動できません。

  • 参加していないスペースのアプリは、kintoneのポータル(トップページ)の「すべてのアプリ」には表示されません。