スレッドアクションを作成する

スレッドアクションを作成すると、スレッドのコメント内容などを指定したアプリに転記するためのアクションメニューを追加できます。

作成したアクションは、スレッドやピープル、メッセージのコメントで[アクション]をクリックすると表示されるアクションメニューから利用できます。 画像

スレッドアクションで転記できるデータは、コメントの内容、投稿日時、投稿者、URLです。
転記するデータによって、コピー先に指定できるフィールドが異なります。
スレッドアクションを作成する前に、コピー先のアプリに該当フィールドが配置されているかをご確認ください。

手順

ここでは例として、コメントの内容、投稿者、URLを、To Doアプリに登録するアクションを作成する手順を説明します。

  1. 任意のスレッドのコメントにカーソルを合わせ、[アクション]をクリックします。 画像

  2. [アクションを作成する]をクリックします。
    画像 アクションを設定していきます。

  3. 「アクション名」で、アクションメニューに表示されるアクションの名前を入力します。
    ここでは、「ToDoに登録」という名前にします。 画像

  4. 「コピー先」で、データのコピー先のアプリを選択します。
    ここでは、To Doアプリを選択します。 画像

  5. 「フィールドの関連付け」で、転記するデータの種類とコピー先のフィールドを指定します。
    画像 すでに設定されている関連付けを、[すべてクリア]をクリックして一括削除することもできます。

  6. 「アクションの利用者」で、アクションメニューを表示するユーザーを指定できます。
    必要に応じて、アクションを利用するユーザー、組織、またはグループを追加します。
    画像 組織やグループを追加すると、所属ユーザー全員がアクションを利用できます。
    すべてのユーザーがアクションを利用する場合は、「Everyone」を追加します。

  7. [保存]をクリックします。