スペースの設定を変更する

記事番号:040696

スペースの管理者は、それぞれのスペースの管理ダイアログで、スペース名や、スペースを公開するかどうかなど基本的な設定を変更できます。

管理ダイアログの開きかた

設定を変更したいスペースを開いて、画面右上のオプションボタン オプションボタン をクリックし、[スペースを設定]をクリックします。[スペースを設定]は、スペースの管理者のみに表示されるメニューです。

設定できる項目

「基本設定」タブで設定できる項目は、次のとおりです。

基本設定の変更画面

項目 説明
スペース名 スペースの名前を設定します。
参加メンバーだけにこのスペースを公開する スペースを公開するかどうかを設定します。
チェックを付けると、参加者以外のユーザーにはスペースは公開されません。
スペースのポータルと複数のスレッドを使用する 1つのスレッドのみ使用するスペースを、複数のスレッドを持つスペースに変更したい場合にチェックを付けます。
いったんチェックを付けて保存すると、チェックを外すことはできません。
スペースの参加/退会、スレッドのフォロー/フォロー解除を禁止する スペースへの参加/退会およびスレッドのフォロー/フォロー解除の操作を禁止するかどうかを設定します。
チェックを付けると、スペースの参加メンバーに対して、スペースからの退会と、スレッドのフォローの解除が禁止されます。また、スペースに未参加のユーザーに対して、スペースへの参加と、スレッドのフォローが禁止されます。
アプリ作成できるユーザーをスペースの管理者に限定する チェックボックスを選択すると、このスペースにアプリを作成できるユーザーが、スペースの管理者に限定されます。
スペースの管理者は、「参加メンバー」タブで設定します。
詳細については、スペースごとに、アプリを作成できるユーザーを限定するを参照してください。
カバー画像 スペースのカバー画像を設定します。「参照」から任意の画像を設定することもできます。指定したカバー画像は、Webブラウザーのウィンドウサイズに応じて、拡大または縮小して表示されます。
画像サイズの詳細については、カバー画像のサイズの目安を参照してください。
スペースのポータルに表示するコンテンツ 「お知らせ」や「スレッド」など、スペースのポータルに表示される各コンテンツを必要に応じて非表示にできます。
たとえば、APIを利用してスペースのポータルをカスタマイズする場合に既存のコンテンツを非表示にする、といった使い方が可能です。
スペースのポータルのカスタマイズは、スペースのポータルを参照してください。

カバー画像のサイズの目安

カバー画像は、5MBまでの画像ファイルをアップロードできます。
PC版では、アップロードした画像の高さは64pxで固定され、横幅はWebブラウザーの表示幅に応じて拡大/縮小されます。

そのため、カバー画像にするファイルは、高さを64pxにして、横幅は利用するWebブラウザーの最大表示幅か、それ以上にすることを推奨します。
カバー画像に設定したファイルは、スペースの画像領域の全体に表示されるように、縦横比を維持して拡大/縮小されます。画像の中央部に文字やロゴを配置すると、画像内の文字が切れたり左右にはみ出したりすることを防げます。