スペースにアプリを作成する

記事番号:040694

スペースに関連付けてアプリを作成できます。
スペースにアプリを作成すると、スペースのポータル画面のアプリ欄などからアプリにアクセスできます。具体的にどのように表示されるかは、スペース内アプリとはで説明しています。

スペースに作成したアプリは、「Public」アプリグループに所属します。ほかのアプリグループには変更できません。
また、非公開のスペースに作成したアプリには、スペースのメンバーだけがアクセスできます。

なお、一度スペースにアプリを作成したあとで、アプリの所属するスペースを変更することや、スペースに所属していないアプリをあとからスペースに所属させることは可能です。所属するスペースを変更できる条件や注意事項は、アプリの所属するスペースを変更するで説明しています。

ここでは、スペース内にアプリを作成する手順を説明します。

  1. アプリを作成するスペースを開きます。

  2. 画面右側のオプション オプションボタン をクリックし、[アプリを追加]をクリックします。 スクリーンショット:スペース画面の右側 複数のスレッドがあるスペースでは、スペース画面のアプリ作成ボタン アプリ作成ボタン をクリックしてアプリを作成することも可能です。 スクリーンショット:複数のスレッドがあるスペース画面上のアプリ作成ボタン

  3. アプリを作成します。
    作成手順は、ポータルでアプリを作成する場合と同じです。詳しくはアプリを作成する方法で説明しています。