通知を確認する

アプリ、スペース、またはピープルに更新があると、通知が送信されます。
通知を閲覧できる期間は70日間です。送信後70日間が経過した通知は閲覧できなくなります。ただし、「あとで読む」マークを付けた通知は、送信後70日間が経過しても、マークを外すまでは閲覧できます。

通知の確認方法

kintoneの通知は、次の方法で確認できます。

  • ポータルで確認する
  • 「通知」ページで確認する
  • メールで確認する(アプリとスペースの通知のみ)
  • モバイルアプリでプッシュ通知を確認する

ポータルで通知を確認する

ポータル(kintoneのトップページ)で通知を確認します。
画像

「通知」ページで通知を確認する

通知アイコン をクリックすると、通知の一覧が表示されます。 画像

メールで通知を確認する

アプリとスペースの通知は、メールで受信できます。ピープル機能の通知はメールで受信できません。
メール通知を設定する

モバイルアプリでプッシュ通知を確認する

モバイルアプリを利用すると、プッシュ通知を受け取ることができます。
iPhoneやAndroid端末で受け取ったプッシュ通知をタップすると、通知内容の詳細を確認できます。

プッシュ通知が届かない場合、iPhoneやAndroid端末の通知の設定を確認してください。

  • iPhoneの通知設定
    設定 > kintone > 通知 を開いて変更できます。

  • Android端末の通知設定
    設定 > アプリと通知 > kintone を開いて変更できます。

OSのバージョンなどによって、通知設定の変更方法は異なる場合があります。
モバイルの通知については、モバイルの通知の見かたでも詳細を説明しています。

表示する通知を絞り込む

ポータルと「通知」ページでは、表示する通知を絞り込めます。
通知を絞り込むには、ドロップダウンリストから絞り込み条件を選択します。
画像

絞り込みは、次の方法で追加できます。

  1. ポータルで、通知のドロップダウンをクリックし、[絞り込みを作成する]をクリックします。 画像
  2. 「絞り込みの設定」ウィンドウで、各項目を設定します。
    • 絞り込み名
      絞り込みの保存名を入力します。
    • 通知の種類
      自分宛の通知だけに絞り込む場合に、「自分宛」を選択します。
    • 場所で絞り込む
      特定のアプリやスペースなどからの通知を絞り込む場合に、「次の場所からの通知だけ表示」、または「次の場所からの通知を除外」のいずれかを選択し、場所を指定します。
    • 送信者で絞り込む
      特定のユーザーの操作の通知だけに絞り込む場合に、ユーザーを指定します。
  3. [保存]をクリックします。

通知に「あとで読む」マークを付ける

通知の 画像 をクリックすると、通知に「あとで読む」マークが付きます。
画像
マークを付けた通知は、通知の閲覧期間(70日間)を過ぎても、マークを外すまでは閲覧できます。ポータル、または「通知」ページで「あとで読む」の絞り込みを選択することで、マークを付けた通知を確認できます。

通知のグループ化

通知の一覧画面では、自分宛/あとで読む/すべて(または作成した絞り込み)の通知が、条件によって「他○件」とまとめて表示されます。

通知がグループ化される条件は次のとおりです。

  
機能 グループ化される操作 グループ化される単位
スペース スペースの追加、スペース本文の編集、設定の変更、ゲストスペースのメンバー変更 スペースごと
スレッド スレッドの追加、スレッド本文の編集 スレッドごと
スレッド コメントの投稿、投稿への返信、投稿や返信への「いいね」 投稿ごと
ピープル ピープルの投稿、投稿への返信、投稿や返信への「いいね」 投稿ごと
メッセージ メッセージへの投稿、投稿への「いいね」 相手のユーザーごと
アプリ レコードの追加と、同じレコードに対する編集、ステータスの更新、コメント書き込み レコードごと
アプリ レコードの読み込み、レコードの書き出し、レコードの一括削除、定期レポートの通知、集計またはクロス集計の書き出し アプリごと、かつ操作の種類ごと