ゲストスペースを追加する

記事番号:040648

kintoneシステム管理で「ゲストスペースの作成」が許可されたユーザーと、cybozu.com共通管理者がゲストスペースを作成できます。

  1. kintoneのトップページで +をクリックし、[ゲストスペースを作成]をクリックします。
    [ゲストスペースを作成]が表示されない場合は、システム管理の設定でゲストスペース機能を有効にする必要があります。 画像

  2. ゲストスペースの作成方法を選択します。
    a. はじめからスペースを作成する場合にクリックします。
    b. スペーステンプレートを使用してスペースを作成する場合に、使用するテンプレートをクリックします。
    画像 スペーステンプレートを使用する場合は、これでスペースの作成は終了です。
    以降の手順は、はじめからスペースを作成する場合のみ必要です。

  3. 各項目を指定します。

    項目 説明
    スペース名 ゲストスペースの名前を設定します。
    非公開 - 参加メンバーだけに公開されます。 この項目は指定できません。
    ゲストスペースは、参加者以外のユーザーには非公開になります。
    スペースのポータルと複数のスレッドを使用する 1つのスレッドのみ使用するスペースを、複数のスレッドを持つスペースに変更したい場合にチェックを付けます。
    いったんチェックを付けて保存すると、チェックを外すことはできません。
    スペースの参加/退会、スレッドのフォロー/フォロー解除を禁止する チェックボックスを選択すると、ゲストを含めたスペースの参加メンバーに対して、スペースからの退会と、スレッドのフォローの解除が禁止されます。
    また、スペースに未参加のユーザーに対して、スペースへの参加と、スレッドのフォローが禁止されます。
    アプリ作成できるユーザーをスペースの管理者に限定する チェックボックスを選択すると、このゲストスペースにアプリを作成できるユーザーが、ゲストスペースの管理者に限定されます。
    ゲストスペースの管理者は、「参加メンバー」タブで設定します。
    詳細については、スペースごとに、アプリを作成できるユーザーを限定するを参照してください。
    カバー画像 スペースのカバー画像を設定します。「参照」から任意の画像を設定することもできます。指定したカバー画像は、Webブラウザーのウィンドウサイズに応じて、拡大または縮小して表示されます。
    参加メンバー 「参加メンバー」タブから、ゲストスペースの参加者を追加できます。ここで追加できるのは、cybozu.com共通管理でユーザー管理されているユーザーです。
    最低1人のメンバーを、管理者として指定する必要があります。
  4. [保存]をクリックします。

以上でゲストスペースが作成されました。
ゲストスペースにゲストユーザーを招待する方法については、ゲストユーザーの管理(ゲストの招待)を参照してください。